徒歩、時々自転車、たまにバイク、
歩いてみると日本は想像以上に広かった
Seeking for Japan I have never seen before.
ようこそ『なか散歩』へ
初めて見つけた行きつけのお店は、自宅からわずか1分の場所にありました。普段は通り過ぎてしまう道を少しだけゆっくりと歩いてみたら、いつもと違う景色が見えるはず。 車もバイクも好きですが、たまには歩いてみるのも良いものです。旅行に関することから個人的に興味を持ったものまで、気の向くままに更新をしていくブログです。
ふさふさな毛がかわいい愛犬cocoも、たまに登場します。

スポンサーサイト

--.--.-- --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

ハワイ旅行 ハワイで撮った写真

2012.08.07 10:57 このエントリーをはてなブックマークに追加  
ハワイで撮った写真

ハワイ旅行での模様をお伝えしてきたこのハワイブログも、最後になります。今回は、ハワイで撮った珍しい風景の写真をご紹介します。

いきなりですが、この写真に写っている物は何でしょう?答えは最後の写真です。

最初の記事
ハワイ旅行 羽田空港~ホノルル空港

ハワイで撮った写真

ハナウマベイからの帰り道にタクシーから撮影した写真。体の大きなアメリカ人?が大型のハーレーにまたがって爆走している姿は、映画のワンシーンのようでした。

ハワイでは原付スクーターから大型のアメリカンバイクまでバイクもたくさん走っていたのですが、ほとんどの人がヘルメットを被っていませんでした。中にはナンバーの付いていないバイクもチラホラ。ハワイの交通事情はどうなのかは謎です。

※タクシーの車内から撮影したので、ガラスに反射した車内がうっすらと写っていますが、気にせずご覧ください。

ハワイで撮った写真

こちらもタクシーの中から撮影したテディベアワールド。テディベアと記念撮影をしていました。

ハワイで撮った写真

市内を循環しているトローリーバス。今回は乗りませんでしたが、開放感のあるバスに乗って市内観光を出来るようです。

このバス、よく見るとボディだけでなくピラー(床から屋根までを繋いでいる柱)も木に見えます。木目調なのか、木で出来たバスなのか・・・。まるで、ディズニーランドや遊園地内を走る乗り物が公道に出てきたようなバスでした。

ハワイで撮った写真

クイズの答えの写真です。自転車の形をした鉄のオブジェは、自転車置き場の役割をしていたようです。鉄の自転車にワッカのカギでくくり付けられた本物の自転車たち。不思議な光景でした。


今回のハワイ旅行は3泊5日でしたが、もうちょっと居たかったなぁ~と思います。ほぼ毎日フルで遊びましたが、リゾートですので1日ゆっくりと過ごす日があったら良かったな、と。以下、今回の旅行の感想です。

・レンタカーは借りて正解!絶対にあった方がハワイを満喫出来ます。レンタルは24時間がほとんどなので、当日の営業時間内に返却するよりも、宿泊ホテルにパーキングの確認をして24時間フル活用しましょう。ツアーなどで遊びに行く場所へもレンタカーで行けば、自分のタイミングで移動ができます。

・魚と泳ぎたければハナウマベイへ。ここは湾の景色もキレイですが、水の透明感と魚の多さはハナウマベイが1番。特に海に入りたい人にはオススメ。

・素晴らしい海の景色を眺めながら、物思いにふけりたい時や、カップルでキレイな海を眺めたいならラニカイ&カイルアビーチ!景色を見るだけでも行く価値は絶対にあるので、海に入りたくない人にもオススメ。

・旅行の日程に日曜日が組み込まれている時には、お土産は他の日に買う事。これは、自分へのお土産も含めてですが、店がやっていない以上どうにもならない事実。お目当ての店がある人は営業時とか営業時間を調べると思いますが、なんとなく最終日にお土産でも~と考える人は要注意です。

サーフィンやゴルフをやる人は、また違ったプランになると思いますが、行き当たりばったりでも満喫した旅行が出来たハワイ。また行きたい場所の1つです。

おわり

参考までに↓
TeddyBearWorld HAWAII(テディベアワールド ハワイ)

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

ハワイ旅行 ワイキキ~ホノルル国際空港

2012.08.06 12:41 このエントリーをはてなブックマークに追加  
ワイキキからホノルル空港へ向かう途中

ワイキキの街を満喫し、日本へ帰国のためホノルル空港へ向かいます。最後にワイキキ~ホノルル空港までの景色をご紹介したいと思います。上の写真はアラワイ運河(Ala Wai Canal)。ワイキキの北側にある人口の運河で、川幅はけっこう広いです。運河に沿って散歩道があり、ジョギングをしている人もいました。

最初の記事
ハワイ旅行 羽田空港~ホノルル空港

ワイキキからホノルル空港へ向かう途中

アラワイ運河を渡る橋。アラワイ運河は約1.5マイル(約2.4km)の長さがあり、運河沿いにはアラワイ・ゴルフコースやハワイ・コンベンション・センターがあります。

ワイキキからホノルル空港へ向かう途中

ホノルル空港へ向かう途中の、どこかのフリーウェイ。ハワイで走った高速道路は、だいたいこんな感じの風景が続きます。

ワイキキからホノルル空港へ向かう途中

フリーウェイからホノルル空港を望む。

ホノルル空港の写真

車で走る事30分程。ホノルル空港へ到着です。

ホノルル空港の写真

チェックインカウンターの辺りの写真。日本からホノルルへ到着した時のホノルル空港のイメージとはまったく違い、とても広く感じました。出発口の方が広いのでしょうか。

ホノルル空港の写真

保安検査を抜け、空港内へ入ります。ホノルル空港は建物に壁がない所が多く、開放感がありました。

ホノルル空港の写真

窓越しではなく、空港内の景色を見る事が出来ます。

今回の旅行の日程は、ホノルルを飛び立つ日が日曜日でした。ほとんどのお土産を空港で買おうと思っていたのですが、開店しているのは小さなDFSのみ。地元の品を売っているお土産店はすべて休みでした。ハワイ旅行へ行く際に、日曜日が帰国の日程になっている方は、絶対にお土産を買っておきましょう。ビックリするぐらいに閉店のお店の嵐を目の前に、どうする事もできず残念な思いをしますから。

ホノルル空港の写真

搭乗時刻になり、無事に飛行機に乗って帰国です。帰りの便は、満席でしたが奇跡的に窓側の席が取れました。飛行機は、何度乗っても窓側がいいですね。

ホノルル空港の写真

最後のサンセットを眺めながら帰路へ向かいます。

ホノルル空港の写真

空からの景色は、何度見ても幻想的です。

次回は、ハワイで撮った面白い写真をおまけとしてご紹介したいと思います。

続く

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

ハワイ旅行 レンタカーでカハラモール、パールズコリアンバーベキュー(Pearl's Korean BBQ)

2012.08.02 10:25 このエントリーをはてなブックマークに追加  
ワイキキのレンタカーの写真

ハワイ旅行3日目は、レンタカーを借りてドライブです。ハワイ=マスタングのコンバーチブル=ワイキキビーチだと思っていますので、レンタカーは若干高めのお値段がしても、もちろんオープンカーを選びます。上の写真は甚六パシフィックの向かい、ウルニウアベニュー(ウルニウ通り)にあったレンタカー屋さん。あいにくオープンカーが予約で埋まっていたので借りられなかったのですが、カッコイイマッスル系のアメ車を数多くそろえており、現行のコルベットまで在庫する程。手前のアメリカンバイクもレンタルしていて、車好きには魅力のレンタカー屋さんでした。今回のレンタカーは現地のフリーペーパーで探しましたが、掲載している値段と実際の料金が違う店や、高い車から紹介してくる店など、怪しい店も多かったので信頼できる店を選びましょう。

最初の記事
ハワイ旅行 羽田空港~ホノルル空港

ハワイで借りたレンタカーのカマロの写真

結局、数件のレンタカー店を回り、DFS内にあるニッポンレンタカーに落ち着きました。掲載されている値段は高い店から安い店まで幅広かったですが、実際の料金にはさほど開きがなかったです。また、ニッポンレンタカーはガソリン満タン返し不要、他の営業所に乗り捨てOKなど、色々と楽チンなので、初めてレンタカーをする人にはオススメです。デメリットは車種を選べない事。ハワイのニッポンレンタカーはナショナルカーレンタル(National Car Rental )と言う現地のレンタカー会社と提携しているようで、いわば仲介のように感じました。私のようにマスタングのコンバーチブルを指名したい人は祈るしかありません。

余談ですが、英語が出来る人なら直接ナショナルカーレンタルでレンタカーを借りるのが良いと思います。車種も選べるし、値段だって直接借りた方が安いに決まっていますから。

ちなみに今回レンタカーしたお値段は約150ドルほど。ハワイのレンタカーは24時間借りられるので、営業時間を過ぎても翌日の借りた時間までに返せばOKなので、泊まっているホテルに置けるか確認して見るのが良いと思います。また、初めてレンタカーをする際には、追加料金がかかっても、ナビはマストアイテム。絶対にあった方が良いです。

ハワイで借りたレンタカーのカマロの写真

最終的にカマロも選択できたので、マッスル度合いがマスタング<カマロだと思い込んでいる私はカマロを選びました。やっぱりフルサイズのコンバーチブルはカッコイイですね~。ただ、何で銀?と言うのだけが心残りですが。。。

カマロを運転しての感想ですが、とっても乗りやすい!ハンドリングもレスポンス良く、内装の造りもしっかりした感じ。昔のアメ車のイメージでいたので、今風な乗り味のアメ車にビックリしました。不満点は、とにかく遅い。マッスルカーのアメ車と言えば、アクセルをガバッと踏み込めばバビューンって加速したり、エンジンをかけたらドロドロドロ~って独特のサウンドを奏でて、みたいな想像をしていたのに、いざ乗ったらエンジンをかけてもスーって。アクセル踏んでもスーって。これアメ車?と思うほど。帰って調べたところ、カマロのコンバーチブルはカマロ LT RSと言うベースグレード?と同じ3.6Lの直噴V6エンジンを搭載し、327馬力を発揮。これでもホントに327馬力?と感じる程遅かった。ちなみにトップグレードのカマロ SS RSは6.2LのV8エンジンで405馬力。今回乗ったカマロは、丸一日乗ったにも関わらず、ガソリンメーターは半分を切りませんでした。イメージするアメ車とは程遠く、ちょっぴりエコな感じすらしてしまう、おとなしいカマロでした。


※車を撮影した場所はワイケレ・プレミアム・アウトレット(Waikele Premium Outlets)で、カハラモールではありません。

ハワイのカハラモールの写真


レンタカーを借りて最初にやって来たのはカハラモール。カハラ地区にある大型のショッピングセンターです。一階建ての広大なモールで、ほとんどが屋根の下に入っています。日本のお台場にあるヴィーナスフォートを大きくしたようなイメージです。

ハワイのカハラモールの写真

駐車場もとっても広い。時間制限のある駐車スペースもあり、ゆっくり買い物をする際には車を止める場所も選ばなければいけません。

ハワイのカハラモールの写真

パールズコリアンバーベキュー(Pearl's Korean BBQ)。韓国料理のファーストフード店です。たまたまカハラモールで見かけたので立ち寄りましたが、ハワイのあちこちにあるチェーン店だとか。

ハワイのカハラモールの写真

注文が難しく、スープを頼んだつもりがセットに(笑)。豆腐のスープとカルビ丼のようなメニューです。この店、大当たりでとっても美味しい!たくさんの種類の中から野菜などを選び、プレートに入れて出てきます。値段も量に比べて安い。オススメのお店の1つです。

ラニカイビーチへ向かう途中の道

カハラモールで食事を済ませ、全米で最も美しいビーチ“ラニカイビーチ”へ向かいます。ナビの指示通りに走行していたら、山の中を走るルートに。山の景色もイイですね。

次の記事
ハワイ旅行 カイルアビーチ(Kailua Beach)とラニカイビーチ(Lanikai Beach)

参考までに↓
ニッポンレンタカー・ハワイ
ナショナルカーレンタル(National Car Rental)
カハラモール(Kahala Mall)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

ハワイ旅行 シェラトンワイキキホテルのプール

2012.07.31 11:12 このエントリーをはてなブックマークに追加  
ハワイ シェラトンワイキキのプール

ハナウマベイを満喫し、ホテルに戻って支度を終えたらディナーへ向かいます。お店を探しにカラカウア通りへ歩く途中、お隣のホテル、シェラトンワイキキホテルをちょっとのぞいてみました。

最初の記事
ハワイ旅行 羽田空港~ホノルル空港

ハワイ シェラトンワイキキのプール

シェラトンワイキキホテルにはプールが2つあり、写真に写っているのはワイキキ最大規模の遊べるスーパープールヘルモア・プ レイグラウンド。大きなプール×2と、高さ約4.5m、全長約21mのウォーター・スライダーがあり、大人から子どもまで楽しめるプールです。他に、16才以上のみ利用可能なインフィニティ・プールもあり、こちらはダイヤモンドヘッドとワイキキビーチの水平線を一望できる素晴らしいロケーションで、ゆったりとハワイの海を眺める事が出来る、大人の空間。家族連れからカップルや夫婦のみ、どちらも満足できる造りになっていました。ただ、人が多すぎるのが気になりましたが…。

ハワイ シェラトンワイキキのプール

海に面した場所にあるので、先端まで歩くとこのような景色が見えます。夕方に見るダイヤモンドヘッドも美しいです。

ハワイ シェラトンワイキキのプール

シェラトンワイキキホテルのプールと海は、浜で繋がっている造りではないので、コンクリートで出来た歩道と手すりがあります。手すりに寄りかかりながら海をボ~っと見ている至福の時間です。

ハワイ シェラトンワイキキのプール

すぐ真下には、小さな魚の群れが居ました。

ハワイ シェラトンワイキキのプール

撮影した時間は確か17:00~18:00位だったと思います。軽くサンセットの雰囲気がありますね。このシェラトンワイキキホテルは、海に面してレストランもあり、サンセットを眺めながらディナーをする事もできます。

写真には写っていませんが、シェラトンワイキキホテルはエントランスからロビー、プールまでの途中にもたくさんのショップがあり、キレイで賑やかなホテルです。グレードも高いシェラトンワイキキホテル、ハワイで宿泊したいホテルの1つです。

次の記事
ハワイ旅行 Beijing(ベイジン)で夕食

参考までに↓
シェラトンワイキキホテル
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

ハワイ旅行 ハナウマベイ(Hanauma Bay)1

2012.07.30 12:24 このエントリーをはてなブックマークに追加  
ハワイで買ったおにぎりの写真

朝の散歩も終わり、ハワイ旅行の2日目は“ハナウマベイ(Hanauma Bay)”へ行きます。ハワイは街の至る所にフリーペーパーがあり、さまざまな情報が載っています。レストラン、ツアー、エステetc・・・。ハッキリ言って、ハワイへの旅行には日本でハワイガイドを買うよりも、現地のフリーペーパーを見た方が詳しい情報がたくさんある気がしました。もちろん、日本語での記載もありますので安心です。

上の写真は、ハナウマベイへ持って行くために買ったおにぎり&サンドイッチの写真です。ハワイはABCストアと言うコンビニ?がたくさんありますが、このABCストアではサンドイッチを始めフードメニューのいくつかはお店で作っているようで、出来たての食べ物を注文する事も出来ました。

最初の記事
ハワイ旅行 羽田空港~ホノルル空港

ハワイ ハナウマベイの写真

ワイキキから車で東の方へ約30分くらい走ると、ハナウマベイへ到着です。海がとってもキレイ!波もほとんど無く、子どもから大人まで楽しめるシュノーケリングスポットです。

ハワイ ハナウマベイの写真

山の上から海へ降りて行くような感じです。望遠レンズを持っていなかったので適度なズームしか出来ませんでしたが、遠くからでも水の透明感が伝わると思います。

ハワイ ハナウマベイの写真

このハナウマベイと言う場所は、今から約3万5千年前の海底火山の噴火の際に火山錘が形成され、約7000年前に波の浸食作用によって火口壁の一部が崩され現在の湾の形になったのだとか。自然の力で作られた湾なんですね。

ハワイ ハナウマベイの写真

山側を見ると、山に囲まれている高低差が分かると思います。

ハワイ ハナウマベイの写真

ハナウマベイの案内看板。さまざまな生き物がいる、とても水がキレイな場所です。

ハワイ ハナウマベイの写真

駐車場からはこんな感じの自然の中を歩いて海まで降りて行きます。

ハワイ ハナウマベイの写真

海に降りて行く道で何度も見かけたマングース。

ハワイ ハナウマベイの写真

ハナウマベイは、入園料が5ドルかかります。オプショナルツアーなどでツアー代金のみを前払いし、手ぶらで行くと湾まで入れないのでご注意を。また、今回は日本からシュノーケルを持って行きましたが、レンタルをしているツアーもたくさんあります。景色を眺めるだけでも価値のあるハナウマベイですが、さまざまな生き物と一緒に泳ぐ醍醐味を味わうためにも、シュノーケル&足ヒレはマストアイテムです。

ハワイ ハナウマベイの写真

入園口を通り、注意事項などを説明するシアターを見終わったら、いよいよ湾へ降りて行きます。シアターはすべて英語で話をしていますので、何を言っているのかさっぱり分かりませんが、ハナウマベイには餌付けを禁止する法律や、怪我の防止のために、生き物に触れないよう注意を促す内容などが放映されていますので、分からなくてもしっかり見ましょう。映像で理解できますので。

次の記事
ハワイ旅行 ハナウマベイ(Hanauma Bay)2
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

ハワイ旅行 カラカウア通り~クヒオ・ワイキキビーチ

2012.07.25 11:47 このエントリーをはてなブックマークに追加  
ワイキキパークホテルから出た道の写真

ワイキキパークホテルからレワーズ・ストリート(Lewers St)を通り、カラカウア通り(Kalakaua St)へ向かいます。

最初の記事
ハワイ旅行 羽田空港~ホノルル空港

ハワイのカラカウア通りの写真

こちらがカラカウア通りの写真です。道の両側にはブランドショップやDFS、レストランなどさまざまなお店が並んでいます。ハワイに行ったことがある人なら誰もが知っている、ワイキキのメインストリートですね。

ハワイのカラカウア通りの写真

夕方ころになると、ストリートパフォーマーも登場し、昼間とは違った雰囲気のカラカウア通り。昼夜を問わず賑やかな通りです。

ハワイのカラカウア通りの写真

通りの名前が書かれた看板もあるので、初めて歩く人でも地図を片手に目的地へ行く事が出来ます。

ハワイのカラカウア通りの写真

ハワイのパトカー。アメリカ映画に出てくるパトカーそのままです。

ハワイのカラカウア通りの写真

カラカウア通りに面した場所にあったインターナショナル・マーケットプレイス。小物や雑貨など、屋台のようなお店がたくさんありました。

ハワイのカラカウア通りの写真

Arby's(アービーズ)と言うバーガーショップで昼食。ハワイと言えばロコモコかファーストフードのイメージでしたので、まずはハンバーガーから食べました。マクドナルドやSUBWAYもありましたが、見た事のないファーストフードに興味を魅かれたので選んだのですが・・・正直、味はマクドナルドの方が好みでした。味付け(タレ)は甘く、肉はカリカリのベーコンやローストビーフのような薄い肉が入っているのですが、食感や味自体が好みではなかったです。ハズしたくない方は無難にマックやSUBWAYをオススメします。ちなみに、英語が苦手な私は、ファーストフードの注文はかなりハードルが高かったです。。。

ワイキキビーチの写真

ワイキキビーチのダイアモンドヘッド側にあるクヒオビーチにある魔法の石です。ワイキキ交番のすぐ隣りに置かれているこの魔法の石は、16世紀にタヒチから来た4人のカフナによって、癒しのパワーが吹き込まれているそうです。柵があるので直接触る事はできません。

ワイキキビーチの写真

クヒオビーチの写真。白い砂、青い空がハワイのイメージそのものです。

ワイキキビーチの写真

パラソルのレンタルやサーフィンレッスン、サーフボードのレンタルもあります。このビーチは誰でも利用する事が出来ますので、ぜひ一度は足を運んでみてはどうでしょうか。

ワイキキビーチの写真

サンセットショット。ヤシの木の奥に見える夕暮れの景色が癒やされる風景です。

次の記事
ハワイ旅行 甚六パシフィック
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

ハワイ旅行 羽田空港~ホノルル空港

2012.07.24 12:09 このエントリーをはてなブックマークに追加  
羽田空港での食事の写真

夏休みと言う事で、ハワイへ旅行に行ってきました。今日からしばらくハワイ旅行記を書きます。

まずは、いつもの通り羽田空港にて出発前に最後の和食を堪能します。今回選んだ店は“百膳(ひゃくぜん)”。理由はディスプレイに出ているメニューが美味しそうだったから。1枚目と2枚目の写真が注文した和牛のうま煮飯と焼き鮭といくらの親子飯。感想は、ディスプレイが豪華すぎてイメージとはかなり違った見た目でしたが、味はとても美味しかったです。


羽田空港での食事の写真

和食を満喫してから海外へ行く時には、オススメのお店です。

ハワイ ホノルル空港の写真

羽田空港を飛び立ってから約7時間強でホノルル空港へ到着です。今回搭乗したハワイアン航空(Hawaiian Airlines)の飛行機。機内で見られる映画のセレクトが良かったです。

ハワイ ホノルル空港の写真

入国ゲートを通過し、いよいよinハワイ!

ハワイ ホノルル空港の写真

海外へ来た時の空気感があります。

ハワイ ホノルル空港の写真

ヤシの木がハワイに居る事を実感させてくれます。

ハワイ ホノルル空港の写真

ハワイの歩行者用信号機。赤信号は手のひらのディスプレイが書かれ、青信号になると赤信号になるまでの秒数がカウントダウン表示されます。

ハワイ ホノルル空港の写真

空を見上げた写真。ハワイのイメージ通り、青い空&白い雲!本当に空が真っ青な色をしており、フォトショップなどでレタッチをした色合いがそのまま自然な景色に映し出されたようです。

次の記事
ハワイ旅行 ワイキキパークホテル(Waikiki Parc Hotel)

参考までに↓
百膳
ハワイアン航空
ホノルル空港
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

韓国旅行 金浦国際空港(ソウル)でも焼肉

2012.02.02 10:24 このエントリーをはてなブックマークに追加  
韓国のタクシーの写真

いよいよ韓国旅行も終盤です。ホテルへの送迎を待ち、民芸品店に立ち寄ってソウルの金浦国際空港へ向かうハズが・・・迎えが来ない?!予定時刻を30分以上も過ぎてこないので、旅行会社へ電話をした所、手違いで置いていかれてしまったようです。帰国が危うくなり、本当にアセりました。仕方なく、タクシーで空港へ。

≫≫韓国旅行ブログの最初の記事はこちら

上の写真は、大型(ジャンボ)タクシーと呼ばれるタクシーです。韓国では、普通のサービスの一般タクシー、サービスや安全面で一般タクシーより優秀とされており、比較的日本語も可能な運転手が多い模範タクシー、8名ほどの乗車が可能な大型のタクシーがあります。日本語でのやり取りが可能な事が多い模範タクシーの方が安心ですが、料金が若干高めに設定されています。大型タクシーは模範タクシーと同料金。車も高級車のような車が多かったです。ちなみに私は一般タクシーに乗った際、行き先を伝えてうまく伝わったので問題なくたどりつきましたが、日本人が乗った一般タクシーに歩行中、何度も道を聞かれる場面がありました。言葉がまったく伝わらない事もあるみたいですね。また、タクシーは基本的に自分でドアを開け閉めします。

韓国の金浦国際空国の写真

夕焼けがキレイな景色です。名残惜しく感じます。

金浦国際空港の焼肉の写真1

無事に空港に到着。出発まで時間があったので、最後の食事です。空港内のレストランは焼肉店も多く、そのうちの一つに入りました。

金浦国際空港の焼肉の写真2

ここでもコースで頼みましたが、お決まりの骨付きカルビ。

金浦国際空港のソルロンタンの写真

こちらのソルロンタンは麺が入っていました。ミョンドンで行った焼肉店よりも、空港内のお店の方が味は好みでした。

韓国の金浦国際空国の写真2

食事も終わり、出国ゲートへ。楽しかった韓国旅行を思い出しながら、帰路へ向かいました。

韓国への旅行は初めてでしたが、全体的に物価も安く、グルメツアーとしても満足でした。ただ、行った時期が1月と言う事で本当に寒かったです。冬のシーズンに韓国への旅行を予定する際には、防寒着をしっかりと持って行った方が良いと思います。

終わり
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

韓国旅行 やっぱり参鶏湯(サムゲタン)~ぶらり散歩

2012.01.25 21:14 このエントリーをはてなブックマークに追加  
韓国のサムゲタン屋の写真

韓国旅行もいよいよ最終日です。昨日は焼肉を満喫しましたが、やはり一番食べたい料理はサムゲタン!と言う事で、最終日の朝ごはんにまたまたサムゲタンを食べに行きました。お店は、プラザホテルから程近く、この旅行で最初に行ったサムゲタン屋さんからも近くにあるお店です。(現地のクーポン雑誌に掲載されていたのですが、お店の名前が読めませんでした。)

≫≫韓国旅行ブログの最初の記事はこちら

韓国のサムゲタン2

こちらのサムゲタン屋さんも相当な老舗のようで、ランチ前に行ったのですが店内にはたくさんのお客さんが居ました。上の写真は烏骨鶏(うこっけい)のサムゲタン。黒い鶏なので見た目は・・・ですが、不老不死の食材となった歴史があったり、普通のニワトリよりも栄養価が高いようです。当然、価格も普通の鶏よりは高いです。味は、普通の鶏肉よりも濃厚な感じがしましたが、味付けなのかもしれません。個人的には普通の鶏肉の方がおいしかったです。

韓国ソウルの街並み1

食事が終わった後は、最後の散策へ出かけました。宿泊したプラザホテルの近くで見かけた行事の様子です。

韓国ソウルの街並み2

車道には馬車も走っています。

韓国ソウルの街並み3

ビルの間を流れる川。

韓国ソウルの街並み4

昼間のロッテホテルです。

韓国ソウルの街並み5

途中で立ち寄ったカフェでの写真。韓国のカフェではコーヒーを注文する際に、砂糖やマドラーはセルフでどうぞと言う感じですが、ミルクが欲しい時だけ直接店員さんに伝え、写真のような小さなカップに入れてもらいます。“ミルクプリーズ”と言ってもなかなか通じない事もあり、ミルクをもらうのに時間がかかりました。英語が伝わらない時もあるので、ジェスチャーも大切です。

続く

≫≫次の記事「韓国旅行 金浦国際空港(ソウル)でも焼肉」
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

韓国旅行 韓国で焼肉(ミョンドン駅)

2012.01.25 20:12 このエントリーをはてなブックマークに追加  
韓国の焼肉屋の写真


上の写真はミョンドン駅の近くにある焼肉屋さんです。お店の名前は忘れてしまったのですが、現地の人においしいお店を聞いて行きました。この店は、テレビや雑誌などで多数紹介されているようで、掲載記事などがたくさんありました。プラスホテルまでのお迎え付きです。氷点下の韓国旅行でしたので、ありがたいサービスです。

≫≫韓国旅行ブログの最初の記事はこちら

韓国で食べた焼肉の写真1

焼肉の本場と言われる韓国ですが、初めて食べるのでどれを頼んで良いのか分からず、盛り合わせのコースを頼みました。肉はすべて店員さんが持ってきて、焼いてくれて、皿に盛ってくれて・・・これが韓国流の焼肉なのか、自分のペースで食べると言う感じではなく、店員さんのペース。。。

韓国で食べた焼肉の写真2

こちらはカルビ。骨付きカルビが主流のようです。韓国での焼肉の感想ですが、正直、日本で食べる焼肉の方がオイシイと思いました。お肉の種類なのかは分かりませんが、なんとなく、日本の焼肉の方が好みでした。

韓国で食べたユッケの写真

日本では、すでにほとんど食べる事ができないユッケ。見た目以上においしかったです。

韓国で食べた冷麺の写真

こちらは、焼肉よりもオイシイと感じた冷麺。サッパリとした冷麺ですが、麺のコシもちょうど良く、本当においしかったです。

期待して行った焼肉店でしたが、私のトップ賞は冷麺でした。

続く

≫≫次の記事「韓国旅行 やっぱり参鶏湯(サムゲタン)~ぶらり散歩」
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

韓国旅行 カンナムでスンドゥブ~カロスキル~イテウォン

2012.01.13 16:40 このエントリーをはてなブックマークに追加  
清潭スンドゥブ本店の写真1

江南区庁駅で地下鉄を降り、江南(カンナム)エリアにあるスンドゥブ屋さんにやってきました。この「清潭スンドゥブ本店」は、毎日新鮮な豆腐を仕入れて料理を作っている、豆腐料理の専門店です。芸能人の来店も多いようで、店内にはたくさんのサイン色紙が飾られています。

≫≫韓国旅行ブログの最初の記事はこちら

清潭スンドゥブ本店の写真2

メニューは豊富にありましたが、やはり基本のスンドゥブを注文。辛めの味が本場のスンドゥブを食べてる実感をさせてくれます。味は辛いだけではなく、肉や豆腐のうま味がぎっしり詰まっています。卵を混ぜると辛さが和らぎますので、辛いのが苦手な人もチャレンジしてみてはいかがでしょう。

韓国グルメツアー3件目の清潭スンドゥブ本店も、大満足のお店です。

食事を終え、カンナム地区を散策。このエリアは、日本の青山や代官山のような雰囲気に感じます。ポルシェやベンツ、ベントレーなどの高級車も多く走っていて、ブティックもたくさんあります。宿泊している明洞(ミョンドン)は、日本で例えるなら渋谷のような雰囲気だと思います。

カロスキルの風景写真1

江南(カンナム)地区を後にし、お次はカロスキルへ。カロスキルとは、街路樹通りと言うオシャレストリートの事を呼び、ブティックやカフェなどが軒を連ねています。

カロスキルの風景写真2

写真では少し殺風景な感じですが、通りに面してお店がズラリと並んでいます。

イテウォンの風景写真1

カロスキルの散策が終わり、お次は梨泰院(イテウォン)へ。大きめの道路を挟んで両側に地元の人が利用するようなお店やブティックなどが混ざっています。

イテウォンの風景写真2

梨泰院(イテウォン)へは毛皮屋さん「North Beach(ノースビーチ)」を目当てに行きました。高額な毛皮も、日本で買うよりかなりお値打ちです。比べればなので、価格自体は高いですが・・・。

続く

≫≫次の記事「韓国旅行 韓国で焼肉(ミョンドン駅)」

≫≫清潭スンドゥブ本店の詳しい場所はこちら
≫≫上質な毛皮があるNorth Beach(ノースビーチ)の詳しい場所はこちら
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

韓国旅行 韓国の地下鉄に乗る

2012.01.13 15:34 このエントリーをはてなブックマークに追加  
韓国の地下鉄の切符売り場1

今回は、電車に乗ってお出かけです。韓国の電車事情もご一緒にお伝えしたいと思います。電車に乗るためには、まず切符を買う事から。駅の改札口の近くには、上の写真のような発券機があります。初めての韓国でしたので、切符の購入の仕方がまったく分からず・・・でも安心!

≫≫韓国旅行ブログの最初の記事はこちら

韓国の地下鉄の切符売り場2

韓国の発券機は、写真のように日本語ボタンを選択すると日本語で表示されます。これなら、初めてでも安心して切符を買う事ができます。

韓国の地下鉄は、1号線~9号線の9つの路線に分かれています。それぞれの電車や駅の構内は色分けされていますので、自分が何号線の地下鉄に居るか分かりやすくなっています。さらに、すべての駅に番号が割り振られていますので、韓国語が読めなくても目的の駅の番号を目指して行けば到着できます。また、切符の発券機も駅名ではなく駅の番号を押して切符を購入できるので、間違う事もありません。他、地下鉄以外に7路線がありましたが、駅の番号があるのは同じなので、路線図を見ながら乗り換えていけば目的地に行く事ができます。

韓国の地下鉄の切符売り場3

発券機より出てきたカードです。1回限りの乗車時でもカードが発見され、降りた駅でカードを返却します。購入時に保証料500ウォンを一緒に払わなければなりませんが、降りた駅でカードを返却すれば保証金は戻ってきます。

今回は1回限りの券を購入しましたが、日本のPASMO(パスモ)やSuica(スイカ)と同じようにチャージできるカード「T-money」もあり、電車の他バス、対応しているタクシーでの利用も可能。電車の乗車料金が若干安いので、たくさん利用するならT-moneyのお方がお得です。

韓国の地下鉄の改札口の写真

改札口の風景。ここは日本と変わらないので、カードを“ピッ”をタッチして通過です。

韓国の地下鉄の写真1

地下鉄のホームの風景。写真は、地下鉄2号線にある市庁駅。写真の左上の辺りに駅名が表記されているのが分かりますでしょうか。ラインの色はグリーンなので、地下鉄の2号線はグリーン。グリーンの丸の中に201と書かれていますので、市庁駅の番号は201番。このように、色と番号を覚えれば、文字が読めなくても電車に乗れます。

韓国の地下鉄の写真2

地下鉄の車内の風景。けっこう混んでました。

韓国の地下鉄の写真3

建大入口駅のホームの風景。地下鉄ですが、地上に出る場所もありました。

韓国の地下鉄の車窓から

建大入口駅~江南区庁駅の区間で見た車窓の景色です。帰ってから地図で確認をしましたが、漢江(かんこう)と言う、全長514kmもある河川でした。壮大な景色です。

韓国の地下鉄の切符売り場の写真4

こちらが、カードを返却する機械です。返却後に保証金500ウォンが返却されます。

韓国で電車に乗った感想ですが、ガイドブックなどに付いている路線図を見れば、初めてでも簡単に乗る事ができました。9つもの路線が入り組んでいるので、複雑な地下鉄に感じましたが、出発駅、乗り換え駅、目的地の駅それぞれの駅の番号さえ覚えていれば、間違う事はあまりないと思います。ほとんどの路線図には乗り換えの駅も細かく表記されています。

電車は10km以内の区域であれば1000ウォン(現金の場合)で乗車できます。参考までに。

続く

≫≫次の記事「韓国旅行 カンナムでスンドゥブ~カロスキル~イテウォン」
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

韓国旅行 明洞(ミョンドン)の繁華街とソルロンタン

2012.01.12 12:11 このエントリーをはてなブックマークに追加  
ロッテ免税店の写真1

遅めの昼食を取った後は、街を散策です。明洞(ミョンドン)の中心部へ向かい、まずはロッテ百貨店&ロッテ免税店へ。このビルは、ロッテホテルに隣接しており、百貨店内に免税店があります。韓国へ到着直後に立ち寄った東和免税店よりも規模が大きく、たくさんの人がいます。

≫≫韓国旅行ブログの最初の記事はこちら

ロッテ百貨店の中の写真

上の写真は、ロッテ百貨店の中の写真です。エスカレーターが続く中心部は吹き抜けになっており、とてもオシャレです。約400以上のブランドがあるようで、この中だけで買い物が済んでしまうほど。全部を見ようとすると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

ロッテホテルの近く1

街の至る所に飾られているクリスマスツリー&ディスプレイ。韓国旅行へ行ったのは1月ですが、韓国では年が明けてもしばらくクリスマスが続いていました。

ロッテホテルの近く2

ロッテ免税店の近くにあるクリスマスツリーからロッテホテルの方向へ向かって撮影した写真。ホテルの入口もイルミネーションが飾られていました。

明洞(ミョンドン)の写真1

明洞キルと言う名のついた通りの写真。この明洞キルと、明洞駅の前から続く明洞中央路と言う歩行者天国のような通りが繁華街として夜までにぎわっていました。通りの左右にはビルが並び、飲食店やファッション関連、エステなどのお店がズラリ。また、通りの中央に屋台が続いており、トッポッキ(棒状のモチ(トック)を甘辛いソースで食べる)やホットク(小麦粉を練ったモチモチの生地の中に具を入れて焼いたもの)、プンオパン(ふな焼き。見た目は日本の鯛焼きにそっくりですが、鯛焼きに比べて小ぶり。味や食感がも違う)などの販売をしていました。気温が低すぎて、立ち止まる事ができずに通り過ぎてしまったので、次回に来た時には食べたいと思います。

明洞(ミョンドン)の写真2

この通りには、ブランド物のコピー商品を販売している店も本当に多かったです。品数、種類、ブランド数もあまりに多くてビックリしました。コピーなので、安くても決して買ってはダメですね。あとは、スマートフォンのケースがたくさん売っていました。日本で見た事がないケースも多かったのですが、iPhoneやGalaxyなどのケースがほとんどでした。

ソルロンタンの写真1

夕食は明洞キルに面した場所にある“神仙ソルロンタン 明洞店”にてソルロンタンを食べに行きました。ソルロンタンは、牛の肉と骨を長時間煮込んで作るスープ料理。色は乳白色で、あっさり系です。写真には牛肉が写っていませんが、中に沈んでいます。肉は柔らかく、体にやさしい味のスープです。

韓国で食べたギョウザの写真

一緒に頼んだ蒸しギョウザ?です。かなり大きいのでボリュームがあり、中にもたっぷりと具が詰まっています。右側にあるタレに付けて食べます。

韓国キムチの写真

席に着いたら必ず出てくるキムチ。この店ではテーブルの上にキムチ入れのケースがセットされており、最初はよそってくれますが、おかわりは勝手に取って盛り付けてOK。適度な大きさにハサミで切って盛り付ける感じです。

韓国グルメツアー2件目のソルロンタンも、とてもおいしかったです。

続く

≫≫次の記事「韓国旅行 韓国の地下鉄に乗る」

≫≫神仙ソルロンタン 明洞店の詳しい場所はこちら
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

韓国旅行 参鶏湯(サムゲタン)の店『長安蔘鶏湯(長安参鶏湯)』

2012.01.11 22:30 このエントリーをはてなブックマークに追加  
韓国のサムゲタンの写真1

ホテルへ到着したのが15:00頃。少し遅めの昼食に出かけました。韓国と言えば、やっぱりグルメ!と言う訳で、今回の旅行は食べ歩きも目的の1つです。韓国で最初の食事は参鶏湯(サムゲタン)に決定です。こちらのお店はザ・プラザホテルから徒歩3分位の場所にある『長安蔘鶏湯』。ガイドブックにも載っている、人気のサムゲタン屋さんです。

≫≫韓国旅行ブログの最初の記事はこちら

韓国のサムゲタンの写真2

店の前にはメニューと一緒に歴史的な文が書かれています。1971年(昭和46年)に創業との事。期待大です。

韓国のサムゲタンの写真3

ご当地ビール?!も海外旅行の楽しみの1つ。韓国語がまったく話せず、メニューも韓国語がほとんど。ビールは通じましたが、他に種類があったのかは不明です。出されたビールは“cass(CASS)”。日本のビールに比べて薄い感じがしますが、サッパリとしていてのど越しが良く、サラッと飲めてしまいます。濃い味のビールが好きな人には物足りないかもしれませんが、ハイネケンやバドワイザーなどのビールが好きな人なら満足の味だと思います。

韓国のサムゲタンの写真4

ビールをゆっくり飲んで・・・と思いながら小さなコップのビールを飲み干す前に、サムゲタンの登場です。注文してから出てくるまでがもの凄く早く、驚きます。

サムゲタンとは、若鶏の中にもち米を入れて煮込んだスープ。もち米と一緒に高麗人参や干しナツメなどの薬膳料理の食材も入っているので、とっても体に良い食べ物です。以前に日本でサムゲタンを食べた事がありましたが、正直、味が・・・ない?と感じる程でした。基本的には丸鶏の水炊きと薬膳料理の食材を合わせた物ですので、鶏のうま味やダシの味以外は、薬味の苦みしか感じない料理(あくまで個人的な感想です)。濃い味が好きな人には物足りなくて当然です。しかし、こちらのお店で食べたサムゲタンは塩とコショウの加減が絶妙で、とてもおいしかったです。加えて、韓国の鶏肉と日本の鶏肉の違いが、味の違いに現れていたのかもしれません。

高麗人参(こうらいにんじん)も体に良い代表的な食材ですが、これは本当に私にはオイシイと感じられず、まさに良薬口に苦し。見た目はゴボウのようですが、食感はフニャっとしていて、味は他の物に例える事ができない独特な味。効果、効能は抜群なので、体に良いと言う意味ではオススメです。

韓国グルメツアー1件目のサムゲタン、大当たりでした!韓国へ旅行へ行く、サムゲタンのファンの方へはオススメのお店です。

続く

≫≫次の記事「韓国旅行 明洞(ミョンドン)の繁華街とソルロンタン」

≫≫長安蔘鶏湯の詳しい場所はこちら
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

韓国旅行のお土産プレゼント!

2012.01.11 15:16 このエントリーをはてなブックマークに追加  
韓国のお土産

韓国旅行へ行った際に買ってきたお土産をプレゼントします。商品は参鶏湯(サムゲタン)やソルロンタン、石焼ビビンバなどを食べる際に重宝した、ステンレススプーンとステンレス箸のセットです。長さは約22センチ程度、平らな作りの箸と、柄の長いスプーンを使えば、韓国料理をよりいっそう満喫できる事と思います。

応募はこのページをツイッターでつぶやくだけでOK!簡単に応募できます。
≫≫応募方法などの詳細はこちら

たくさんのご応募、お待ちしております。

≫≫ 韓国旅行ブログの最初の記事はこちら

≫≫次の記事「韓国旅行 参鶏湯(サムゲタン)の店『長安蔘鶏湯(長安参鶏湯)』」
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

韓国旅行 金浦国際空港(ソウル)~THE PLAZA(ザ・プラザホテル)

2012.01.11 13:59 このエントリーをはてなブックマークに追加  
金浦国際空港の写真1

飛行時間は約2時間。無事に韓国へ到着です。時差がまったくないので、移動での疲れはほとんどありません。上の写真は、金浦国際空港内の写真です。

≫≫韓国旅行ブログの最初の記事はこちら

金浦国際空港の写真2

入国手続きが終わり、空港の外へ。快晴ですが、気温は氷点下7度。飛行機を降りてから寒さを感じましたが、1月の韓国旅行の際には防寒着は必須アイテムです。

金浦国際空港の写真3

金浦国際空港の外観。雰囲気はこんな感じです。今回の旅行はH.I.S.のツアーを利用したので、現地のツアーコンダクターの案内のもと、バスに乗ってホテルへ向かいます。

東和免税店の写真1

・・・到着したのは免税店。韓国に着いて、最初に買い物をしてくださいって事でしょうか(笑)。こちらの免税店は「東和免税店(DONGWHA DUTY FREE)」と言い、1973年に韓国最初の免税店をオープンした歴史ある免税店。店内はエリアごとに分かれて、ブランド物から民芸品まで、いろいろな商品を販売していました。ガイドさんいわく、韓国の免税店の中で一番安いとの事。後日、ロッテ免税店へも行きましたが、確かに東和免税店の方が安かったです(あくまで2か所での比較です。参考までに)。


≫≫東和免税店の地図はこちら

東和免税店の写真2

1階のブランドコーナー。モンブランやオメガと言ったブランドショップの他に、ブランド物のサングラスコーナーがあります。同じフロアには化粧品のコーナーや民芸品のコーナーもあり。地下1階にはルイ・ヴィトンやシャネル、グッチなどのブランドショップと化粧品が数多くありました。

東和免税店の向かいにあるカフェの写真

東和免税店の向かいにあったカフェで休憩。海外に行った時には、まず最初にお金の払い方の練習も兼ねて必ず水を買うのですが、今回はカフェでコーヒーを注文。英語であればなんとなく会話もできますが、韓国語は会話もできず、メニューもまったく読めないので苦労しました。“コーヒー”だけは通じました(笑)

ザ・プラザホテルの写真1

免税店ツアーも終わり、ホテルへ到着です。今回の宿泊先は「THE PLAZA(ザ・プラザホテル)」。ソウルの中心部にあり、明洞(ミョンドン)エリアの徒歩圏内にあるホテルです。

ザ・プラザホテルの写真2

THE PLAZA(ザ・プラザホテル)の外観です。2010年11月にリニューアルオープンしたばかりのホテルと言う事で、とてもキレイです。後から知ったのですが、このホテルは韓流ドラマのロケ地としても多く使われているそうで、
・冬のソナタ ペ・ヨンジュン、チェ・ジウ他
・夏の香り ソン・スンホン、ソン・イェジン他
・私の名前はキム・サムスン キム・ソナ、ヒョンビン他
・僕の妻はスーパーウーマン キム・ナムジュ、オ・ジホ他
などの撮影に使用されたようです。
※現在はリニューアルオープンしているので、撮影時の外観、内装とは異なるようです。

ザ・プラザホテルの写真3

ロビーの写真。ベースはビジネスホテルのようなので、ホテルを満喫!と言った雰囲気はないですが、とてもキレイな造りです。

ザ・プラザホテルの写真4

14階のエレベーターホールの写真。ゴールドの光が高級感を演出しています。

ザ・プラザホテルの写真5

部屋は、14階のデラックスダブル。高級ビジネスホテルと言う言葉がピッタリの部屋でした。造りやデザイン、眺めなどは申し分なく、リニューアルしてモダンな空間は演出されていると思いますが、ちょっと狭い。部屋いっぱいにベッドが置かれているので、くつろぐと言うよりは寝に帰って来る場所と言った感じでした。

ザ・プラザホテルの写真6

ベッドから玄関の方向を見た写真。ベッドの大きさと部屋の広さがアンバランスですが、快適な眠りは約束してくれる部屋です。

ザ・プラザホテルの写真7

アメニティの写真。鏡に反射しているので、一列がアメニティです。この部屋には浴槽はなく、シャワーのみ。アメニティも、写真に写っている石けんやシャンプーなどは無料ですが、歯ブラシやシェーバーなどは有料でした。持参できる物は、持って行った方が良いと思います。

THE PLAZA(ザ・プラザホテル)は、キレイでオシャレな空間です。ゆったりとホテルライフも満喫したい人へは、物足りないかもしれませんが、明洞(ミョンドン)の繁華街まで徒歩圏内の立地は魅力です。ソウルの中心部にあるので、いろいろな場所へ観光めぐりをしたい人や、買い物が中心、深夜まで夜遊びをする韓国旅行の際にはオススメのホテルです。

続く

≫≫ 次の記事「韓国旅行のお土産プレゼント!」


参考までに
≫≫THE PLAZA(ザ・プラザホテル)
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

韓国旅行 東京国際空港(羽田空港)より

2012.01.10 23:56 このエントリーをはてなブックマークに追加  
羽田空港の写真1

今回より、韓国旅行記のブログがスタートです。上の写真は羽田空港のターミナルで搭乗待ちをしている飛行機の写真です。近くで見る飛行機は、迫力あります。

≫≫韓国旅行ブログの最初の記事はこちら

ありそ鮨しの写真1

出発時間は約10時。8時過ぎにはチェックインを済ませ、朝食へ。今回は、羽田空港国際線ターミナル4階にある“ありそ鮨し”を選びました。

ありそ鮨しの写真2

通常は回転ずしのようでしたが、モーニングは上の写真のセットのみ。味はとてもおいしく、日本を離れる前の食事に選んで正解でした。みそ汁が付いて1000円程度なり。

ポケモンジェットの写真

搭乗時間になり、いざ出発です。滑走路を移動している時に見かけたANAのポケモンジェット。迫力ある巨大な飛行機も、ポケモンのラッピングが施されると可愛らしく見えます。

羽田空港の上空の写真

離陸直後の羽田空港の上空より撮影した景色。レインボーブリッジやお台場、先日宿泊をした東京ベイコートが写っています。

羽田空港より出発した上空の写真

雲の上の景色は、いつ見ても感動的です。この後、空の上から富士山を眺める事になります。

続く

≫≫次の記事「韓国旅行 金浦国際空港(ソウル)~THE PLAZA(ザ・プラザホテル)」



≫≫先日、宿泊をした東京ベイコートのブログはこちら
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

キャリーバッグ購入レビュー 旅行や仕事に最適!

2011.09.24 11:03 このエントリーをはてなブックマークに追加  
20110923carry1.jpg

3辺の合計が100cm以内の、国内線の機内に持ち込めるサイズのキャリーバッグ

小型のキャリーバッグを購入しました。大きいサイズのキャリーバッグは持っていたのですが、気軽に使用したい時に不便でしたので、ずっと探していたのです。
購入したキャリーバッグのサイズは、幅31cm、奥行き23cm、高さ46cm(タイヤも含んでの高さ。本体は40cm)。とてもコンパクトですので、持ち運びもラクラクです。

20110923carry2.jpg

前面の斜め前から。手前にはファスナー付のポケットが付いています。

20110923carry3.jpg

後ろ側から見た所。小さめのファスナー付きポケットがこちらにもあり、小物やチケットなどを収納できます。出し入れの頻度が高いものはここへ入れておくと便利です。

20110923carry4.jpg

斜め後ろ側の上から。前後にポケットが付きますが、全体的に小柄なのが分かります。

20110923carry5.jpg

キャリーバッグの中です。立てたまま荷物が取り出しやすいように、底面まで左右のファスナーが開くタイプを選びました。また、開く所が一気に開かないように、脱着が可能なストッパーが付いています。奥には、中の荷物が散乱しないために抑えるバンドも装備されています。

20110923carry6.jpg

キャリーバッグの取っ手も3段階に高さの調整が可能です、身長や使用する場所によって、上部のボタンを押しながら調整します。

今回は、単純に小型のキャリーバッグが欲しくて探していましたが、いろいろと見ているうちに、使用途別にさまざまな種類がありました。特に飛行機に乗る機会が多いわけではありませんが、機内に持ち込めるサイズか否か、との表記も多く見かけ、万が一乗る際には規定の範囲内のサイズであれば持ち込みが可能との事。結局、あまり飛行機には乗りませんが規定内のサイズを選びました。(メーカーの違いや、採寸場所での判断により、必ずしもサイズの範囲内だからと言って飛行機内への持ち込みがOKになるとは限らないようです。詳しくは、搭乗する航空会社への確認をオススメします。)
大は小を兼ねる、との言葉の通り、バッグを選んでいると、入れる物を余計に考えてしまい、だんだんと大きいサイズのバッグに目が行ってしまいました。ですが、用途をしっかりと考え、あくまでも“ちょっとそこまで”や1泊旅行に絞って考えて、小型のキャリーバッグの中でも比較的小さな物を選びました。
使ってみての感想ですが、コロコロが付いていると引っ張るだけなので、とても便利で楽ちんです。価格も小さめのキャリーバッグは3000円前後~あり、用途も幅広いキャリーバッグ、オススメです。
ちなみに、今回購入したのは素材がソフトタイプ(布製)ですが、ハードタイプ(ハードケース)の物もありました。個人的な主観ですが、ハードタイプは外からの衝撃に強い、見た目がカッコイイ、雨に強いなど。ソフトタイプは外側にポケットが付いている物が多い、中にもポケットや収納スペースがある事が多い、中に荷物を押し込んでも布製なので多少の無理が利く、など。
何かを買う時に選んでいる時間は、とても楽しいです。これから過ごしやすい季節になりますので、小旅行の際にはキャリーバッグを持って出かけてみてはいかがでしょう。きっと荷物を持つのが苦労だとは思わなくなりますよ。

参考までに↓

飛行機の座席数が100席以上 3辺の合計が
115cm以内
(55cm×40cm×25cm以内)※

飛行機の座席数が100席未満
3辺の合計が
100cm以内
(45cm×35cm×20cm以内)※

小型キャリーバッグ↓


旅に最適な、月末から発売のお得な切符↓
JRグループ「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」を9月30日より発売

旅に関する、お役立ちグッズも掲載しています↓
うぇぶかにほん旅のAmazonストア

プレゼント企画も大好評です↓
『うぇぶかにほん旅のAmazonストア』完成記念アマゾンギフト券プレゼント!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

シンガポールへ観光 旅行 マリーナベイサンズ~マーライオン

2011.08.17 13:53 このエントリーをはてなブックマークに追加  
マリーナベイサンズの写真30

マリーナベイサンズ57階スカイパークにあるオブザベーションデッキ

こちらは展望台のようにシンガポールの街を一望できるオブザベーションデッキです。船の形をしている先端の部分にあり、とても気持ち良い風を感じる事ができます。

マリーナベイサンズの写真31

すぐ近くにある観覧車。観覧車シンガポール・フライヤーは世界一の大きさを誇る観覧車のようです。マリーナベイサンズのスカイパークの方が高い場所に位置しているので今回は乗りませんでしたが、一つのゴンドラに20人の乗車が可能、金額は2000円位のようです。ちなみに、マリーナベイサンズのスカイパークへは宿泊者以外でも20ドルを払えば入場は可能ですので(プールの利用は宿泊者のみ)、宿泊をしなくてもオブザベーションデッキで気持ち良い風を感じる事は可能です。

マリーナベイサンズの写真32

夜になると、こんな感じの夜景が広がります。観覧車自体もライトアップされているので、とても奇麗です。

マリーナベイサンズの写真33

オブザベーションデッキにある56階から、真下を見た写真です。柵がありますので安全なのは言うまでもありませんが、この高さから下をのぞくのはちょっと怖いです。

マリーナベイサンズの写真34

スカイパークを後にし、ショッピングモールを抜けて外へ向かう途中に見つけたスケートリンクです。

マリーナベイサンズの写真35

ショッピングモール内の一角には川のような水路があり(流れはありません)、船に乗る事もできます。

マリーナベイサンズの写真36

ショッピングモールを出た所です。右側に観覧車が見えます。ホテル、ショッピングモールともに巨大なので、散策しているとアッと言う間に時間が過ぎてしまいます。外の地上に久しぶりに出た気分になりました。

マリーナベイサンズの写真37

マリーナベイサンズからマーライオンパークまで散策している途中の橋から撮影した写真です。らせん状のデザインが施された橋は、夜のライトアップもきれいでした。ホテルの中に居ると忘れてしまいますが、外から見るマリーナベイサンズはものすごく大きく、タワー3棟をまたいでいる船のデザインに改めて圧倒されます。

マリーナベイサンズの写真38

ゆっくりと散策しながらマーライオンパークへ到着です。目の前に掛かる橋を進み、マーライオンの正面へ進みます。

シンガポール マーライオンの写真1

世界三大がっかりスポット?!の一つだと言われる事もあるようですが、シンガポールと言えばマーライオン!なので、見に行きました。正確には、マーライオンを見に行く予定はなかったのですが(場所も知らなかったくらいなので)マリーナベイサンズのスカイパークからの眺めを満喫している時に、視界に入ってきたので行く事になりました。徒歩で行けたので良かったですが、実際にマーライオンパークとは言ってもマーライオンが居るだけ。。。他の地区へ旅行先を設定している方へは、マリーナ地区の観光の中で、マーライオンパークを組み込む程度がオススメです。また、昼間は観光の雰囲気が漂うマーライオンパークですが、夜にはマリーナ地区の夜景を一望できるので、どちらの時間帯も満足できると思います。

シンガポール マーライオンの写真2

マーライオンの後ろ(マーライオンパークへ入った時には最初に出てきます)にある“ミニマーライオン”です。こんな近くに、なぜ2体もあるのか・・・。

マーライオン:シンガポールの名の元になったライオンと、かつて栄えた都市の名にちなんだ人魚(マーメイド)を合体させたと言われているようです。本家のマーライオン(1枚目の写真のマーライオン)は高さ約8メートル。セントーサ島には、約37メートルの大きさのマーライオンもあり、人が登る事もできる巨大なマーライオンがあります。シンガポールには計5つのマーライオンがあり、このマーライオンパークでは2つのマーライオンを見る事ができます。

シンガポール オーチャードロードの写真

マーライオンパークを満喫し、ここからオーチャードロードを通り市街地へ向かいます。
次回はシンガポールの市街地の模様をお伝えします。

続く
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

シンガポールへ観光 旅行 マリーナベイサンズ プール

2011.08.16 23:04 このエントリーをはてなブックマークに追加  
マリーナベイサンズの写真20

マリーナベイサンズの57階にあるスカイパークのプール

マリーナベイサンズへ来たメインイベントでもあるプールです。マリーナベイサンズはフロアが55階まであり、エレベーターを乗り換えて57階のスカイパークへ行く事ができます。57階の高さは地上200メートル!高層階よりの素晴らしい景色を一望できます。

マリーナベイサンズの写真21

プールに入っている時の視線です。こんな景色を眺める事は、他にはないと思います。

マリーナベイサンズの写真22

スカイパークのプール側の景色です。バカンスを楽しむたくさんの人のバックには、高層ビルが並びます。

マリーナベイサンズの写真23

プールの先はこんな感じになっています。通路と柵がありますので、安心です。

マリーナベイサンズの写真24

こちらの写真は、早朝のプールサイドです。日が昇るに連れて空が明るくなっていく景色も奇麗です。

マリーナベイサンズの写真25

57階にあるスカイパークには、プールの他にレストランやオブザベーションデッキ(船の形をしたスカイパークの先端にあるウッドデッキ、街を一望できます。写真は次のブログで!)があります。写真は、プールと反対側にある庭園のような場所です。一見、自然の中にいるように感じる場所ですが、実際には地上200メートルの57階。視線を横にずらせば、高層階からの景色が一望できるので、不思議な感覚になります。
そしてこの景色、見覚えがある方も多いハズ。スマップが出演しているソフトバンクのCMで写っていた景色です。この辺りでボーイさんがトレンチに持っている食べ物を香取慎吾さんが取り、プールサイドへスマップが歩いて行くシーンがそのままでした。

マリーナベイサンズの写真26

こちらはの写真は、庭園側から昇る日の出の景色です。時間を忘れ、ずっと眺めて居たくなるような景色はとても奇麗です。

マリーナベイサンズの写真27

プール側から見る夕日です。天候が良ければ、どの時間帯でも素晴らしい景色を見る事ができるスカイパーク。

マリーナベイサンズの写真28

夜景です。57階、地上200メートルの場所から見る夜景ですので、奇麗な夜景を想像するのは簡単だと思いますが、ライトアップされたプールと夜景のコラボレーションは本当に美しいです。想像以上の夜景に感激しました。

マリーナベイサンズの写真29

プール先端付近から

マリーナベイサンズの写真210

オブザベーションデッキ方向から

マリーナベイサンズの写真211

部屋から見た、街の夜景
夜の夜景はとても美しく、シンガポールの街を一望できる素晴らしい景色でした。

マリーナベイサンズの写真212

部屋から撮影した“影”です。ホテル3棟の上をつなぐように、船の形をしたスカイパークが分かりますでしょうか?

次回はオブザベーションデッキからの景色と、シンガポールの街並みをご紹介したいと思います。

続く
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

夏休みは旅行へ、シンガポールに観光に行って来ました。出発は羽田空港より

2011.08.12 14:08 このエントリーをはてなブックマークに追加  
20110812haneda1.jpg

京急線の羽田空港 国際ターミナル駅

夏休みに新しくなった羽田空港を利用し、シンガポールへ旅行へ行ってきました。今日からたくさんの写真とともに、シンガポール旅行の模様をお伝えしたいと思います。
今回利用した羽田空港はとても奇麗で見どころもたくさんありましたので、空港から旅行ブログのスタートです。

20110812haneda2.jpg

出発に利用した空港は、新しくなった羽田空港。駅の名前が書かれた駅表も他の駅とは違い、英語の文字も大きく書かれています。ホームもとても奇麗でした。

20110812haneda3.jpg

空港に直結している駅なので、改札口を出ればすぐに案内の看板が出ています。京急蒲田駅から5駅で到着する羽田空港 国際ターミナル駅。品川駅からの所要時間も19分程度ですので、とても便利です。電車が乗り入れる駅のホームは地下2階。2階は到着ロビーと品川方面や横浜方面へ向かう電車のホームと駐車場があり、3階は出発のロビーになっていました。

20110812haneda5.jpg

改札を出て、すぐにエレベーターとエスカレーターがありました。荷物が大きかったのでエレベーターを使用。出発ロビーのある3階へ付くと、すぐに案内の看板がありますので、迷う事はないと思います。

20110812haneda6.jpg

出発ロビーです。ここからチェックインカウンターを探し、荷物を預け、受け付けをします。

20110812haneda7.jpg

チェックインカウンターがあるフロアは広々としていますが、ここでも案内板や案内の人がたくさん居ますので、安心して目指す場所を探す事ができます。

次回は、空港内の模様をお伝えします。続く
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

夏休みに旅行へ。シンガポールへ観光に行きます。

2011.08.05 20:09 このエントリーをはてなブックマークに追加  
20110805wanngann1.jpg

ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線の有明駅の近くから撮影した首都高速湾岸線(千葉方面へ向かって)

写真の場所は首都高速湾岸線、夏休みに限らずですが、連休シーズンには混雑のする道路です。車に乗っている時には、あまり気づきませんが、少し高い所から景色を見ると遠くまで見えて、なかなか奇麗な景色です。

20110805waangan2.jpg

お台場の近くから撮影した首都高速湾岸線(神奈川方面へ向かって)

こちらはお台場の近くから撮影した首都高速湾岸線です。13号地の手前(神奈川より千葉方面へ)の東京料金所の混雑も、経験した事がある方は多いのではないでしょうか?

さて、今回の夏休みは、シンガポールへ観光をしに旅行へ行きます。目的地は2010年4月にオープンした『マリーナ・ベイ・サンズ』です。3棟の高層ホテルタワーが並び、頂上は舟形の庭園でつながっており、プールも完備されたエンターテインメント満載のホテルです。
また、今回は初めて羽田空港からの出発なので、新しくなった羽田空港の様子も含め、帰国時にレビューを書きたいと思います。

ではまた。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

箱根~鎌倉 七里ヶ浜 

2011.03.10 12:21 このエントリーをはてなブックマークに追加  
umi11.jpg
夕暮れ前の海、七里ヶ浜。

プチ旅行も終盤に差し掛かりました。最終通過点は七里ヶ浜。まだ寒さも残りますが、人がたくさんいました。夕暮れに差し掛かる時間帯でしたが、いつ来ても海は気持ちが良いです!日の出前の朝焼け、日の出の瞬間、気持ち良く晴れた日中、夕焼け、満天の星と波の音が聞こえる夜。どのタイミングでも、すてきな景色を見せてくれます。海は夏のイメージが大きいですが、浜辺の人の多さに少し驚きましたが・・。

umiu.jpg

これからも、すてきな景色や旅先の雰囲気をご紹介したいと思います。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!
Profile
なかはら
Author:なかはら
いちおう個人的なブログです。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
バックナンバー

最新記事
検索フォーム
タグリスト

石垣島 ポメラニアン 旅行 沖縄 沖縄旅行 ハワイ シンガポール 愛犬 景色 韓国 マリーナベイサンズ 海外  シュノーケル ビーチ 電車 ペット 目黒 イルミネーション 横浜 マーライオン 写真  クリスマス coco ワイハ 小型犬 散歩 リッツカールトン スズキ 海外旅行 スカイウェイブ 夜景 箱根 ネコ 東北 ワイキキ スカブ 白楽 観光 東京タワー 東急 東京ラーメンショー2011 東京 ココ 戸塚 目黒川 オリンパス カスタム ペン スマホ ハナウマベイ 祐天寺  飛行機 パラオ 羽田空港 公園 山形 風景 買い物 バンナ公園 新幹線 富士山 バーベキュー 台風 熱帯魚 江の島 渋谷 レグザ 東京ベイコート倶楽部 サンセット 夕日 ハワイ旅行 ドコモ CLUB ライオンカット BAYCOURT TOKYO レンタカー 伊豆 空港 川平湾  東急東横線 米原ビーチ E-PL1s 夏休み 六角橋 ブルーライン 金乃竹 航空写真 天童 ライトアップ BBQ  海水浴 絶景 マエサトビーチ 鉄道 駒沢公園 目黒区 バカンス メッキ バー   中目黒  激落ちくん ベッド 旅館 出店 屋台 シャンパン 温泉 五反田 ラッピング 景観 CJ43 レインボーブリッジ クリスマスツリー さくらんぼ 山形新幹線 サムゲタン 映画 リゾート 焼肉 地下鉄 掃除 PEN  ペンライト OLYMPUS 高級ホテル パンケーキ REGZA トリミング 愛玩犬 アラモアナ ドッグラン 東横線 サンセットビーチ 別荘 ドライブ 鎌倉 ビール スマートフォン  カフェ ラニカイ カイルア グルメ 最北端 山手線 弘明寺 砂浜 サンゴ 温泉旅館 京急本線  イベント サビチ鍾乳洞   六本木 マングローブ 六本木ヒルズ 三ツ沢公園 都内 T-01C プール 伊勢丹 イス ニャンコ Phone 修理 いす  不動前 南伊豆 東横 キズ 補修 新宿 カスタネット カメ しつけ 境内 自転車 サイクリング 吠え ゲリラ豪雨 大岡川 洗濯機 ジャックラッセルテリア ベイサイドマリーナ リサイクル 洗たく スペース マンション 国際 パナソニック  盆踊り ドラム式 祭り 中古 カモ  交換 京急 メンテ 羽田 フジテレビ 社外 T01 高島屋 ION MRT オーチャードロード ハンドル 入間 アトレ 渡船 目黒通り マリン ドル 伊東 いるま マリーナベイサインズ お台場合衆国 お台場 デジカメ 一眼レフ チャンギ空港 三ツ沢 洗足 目黒線 地域 自然 フラワー (レグザフォン) 椅子 シーズー iphone アクセサリー シルバー ホーム  反町 パイの実 ロッテ 誕生日 快晴 天気 お菓子 バック レグザフォン GPS ナビ かばん タッチ スープ ヤシ しゃこ パラソル  ホテル リボン リフレッシュ トレッキング ノニ  ロングビーチ ハンモック ベンツ  中華  花粉 七里ヶ浜 レトロ ラーメン ディナー 到着 カメラ 飼育 梅雨 ビックスクーター 冷製 涼しげ 将棋 滝の湯 湘南 超簡単 レシピ 参拝 お参り 手作り パスタ ひらつか 平塚 ふさふさ フワフワ コルゲートチューブ 改造 東白楽 ローカル  七夕 まつり 東海道線 寒河江 原宿 明治神宮 駒沢通り グラス 紫陽花 あじさい ヴィーナスフォート 線路 車輪 ビックス HID 祐天寺駅 機関車 満月 せせらぎ緑道 レック株式会社 フロントフォーク  スプレー バイク JR東日本パス はやぶさ 緑道 東急ハンズ 模型 ジオラマ フラワー緑道 東名高速道路 金運 千葉 成田山 スフィンクス きまぐれオレンジロード ビッグスクーター 採れたて野菜 パワースポット デートスポット 自分で作業 オイル交換 新品 TEMPUR テンピュール まくら アウトレット カウル 田牛 水中 Bay Hanauma シェラトン ベイジン ウミガメ シーフード 日本食 和食 伊浜 民宿 パークホテル オーシャンビュー 鉄板焼 甚六 バッテリー ブランド 高速バス 長野 諏訪湖 自由が丘 花見 満開  大型犬 ラブラドールレトリバー ダルマカフェ 無農薬 エコ 食事 都庁 アクアリウム 新宿ライム 雅叙園 ジョエルロブション 渋谷ヒカリエ マリンパーク 横須賀 新名所 三井アウトレットパーク 激安 木更津 海上亭 荒井浜 恵比寿 フレンチ 高級レストラン サマーカット 油壺 アース カイルアビーチ ラニカイビーチ フサキビーチ 商店街  石垣島天文台 御神埼 米子焼工房 シーサー 重要文化財 サザンゲートブリッジ キャンプ場 みそかつ 売店 底原ダム コンビニ 真栄里ビーチ 湿地帯 島の駅 海の路 ライスボウル スーパーボウル 仙石原 49ers ブレイキング・バッド Bad Breaking スカイツリー ポケモンジェット 石垣港 具志堅用高記念館 名蔵アンパル 名蔵大橋 空港写真 石垣空港 やまみ 直売所 日の出 サンライズ タンタラスの丘 ロコモコ ホノルル ウェイクボード 湘南モノレール マリポサ ニーマンマーカス カヤック ポポイア島 ワイケレプレミアムアウトレット ショッピング ショッピングセンター クルージング デビュー 初めて ソーキソバ 平久保崎灯台 県道206号線 伊原間 玉取崎展望台 パイナップル 伊野田キャンプ場 浦底湾 底地ビーチ 久宇良 マリンスポーツ 海岸 白砂 川平石崎 珊瑚 コーヒー 押上 390円 フライパン ニトリ クリステル ルミネ LUMINE 有楽町 にとり 川沿い 鶴岡八幡宮 とつか 戸部川 かまくら プードル 御成門 佐藤椅子店 デパート 会員 ハイクラス ベイエリア 多摩組 VIP  交差点 おもて 牛肉ブッコミそば 中本 麺屋つくし 札幌みそ 真武咲弥 みそらーめん 蒙古タンメン 炎と情熱の海鮮辛豚骨 かしおがわ 柏尾川 ドンキ 上昇 水位 キャリーバッグ 仕事 ガム  混雑 東京メトロ  夜空 15号 暴風 台風15号  夢中 市営地下鉄 フェス 三越 井の頭 2011 日比谷 子犬 列車 小田急 東名  乗馬 ローラー すべり台 海外ドラマ 神奈川区 珍名 戸塚駅 韓流 縁起  ガイド ツアー 免税 ソウル ちょろぎ ちょうろぎ 八海山 アルコール  年末 年始 おせち 正月 プラザホテル プレゼント 金浦国際空港 街並み ミョンドン 帰国 感想 浅草 東京スカイツリー イテウォン カロスキル 明洞 お土産 繁華街 ソルロンタン カンナム スンドゥブ 社長 ドンペリ けいおん! AKB48 駐車場 広告 洗車場 カーウォッシュ コイン 杉田 広尾 スクランブル交差点 お正月 けやき坂 地酒 宮谷西公園 日本酒 東戸塚 LOUIS メロンボート メロンボール 電飾 スウィーツ ホームパーティ タブローズ 代官山 表参道 ツリー ルイ・ヴィトン VUITTON 大崎 赤坂サカス ホワイトサカス スケート  

リンク
QRコード
↓携帯でも一応、読めます
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。