徒歩、時々自転車、たまにバイク、
歩いてみると日本は想像以上に広かった
Seeking for Japan I have never seen before.
ようこそ『なか散歩』へ
初めて見つけた行きつけのお店は、自宅からわずか1分の場所にありました。普段は通り過ぎてしまう道を少しだけゆっくりと歩いてみたら、いつもと違う景色が見えるはず。 車もバイクも好きですが、たまには歩いてみるのも良いものです。旅行に関することから個人的に興味を持ったものまで、気の向くままに更新をしていくブログです。
ふさふさな毛がかわいい愛犬cocoも、たまに登場します。

スポンサーサイト

--.--.-- --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

南の島で別荘ライフ

2012.11.13 17:25 このエントリーをはてなブックマークに追加  
石垣島の別荘の写真

やっと石垣島の旅行ブログが完結です。最終回は宿の話。

いつも旅行のブログを書く時は、必ずホテルの紹介もしていましたが、今回の宿泊先はお借りした別荘。写真の掲載のOKをもらえたので、素晴らしい別荘ライフをご紹介です。

石垣島の別荘の写真

場所は、石垣島の海を一望できる丘の上。立派な門を抜けると、別荘まで続く道があります。

石垣島の別荘の写真

建物の前には広々としたスペース。車庫はリモコンで台風対策まで万全。シャッターの中だけで大きな車が2台は入ります。

石垣島の別荘の写真

とても大きな庭にはプール付き!芝もとても手入れされており、豪邸の別荘です。

石垣島の別荘の写真

室内には大理石が敷かれ、開放感あふれる大きな窓からはこれまた石垣島の海を一望。家具も高級ブランドの家具で、座り心地も最高です。写真には写っていませんが、海中の景色をそのまま持って来たような熱帯魚が泳ぐ大きな水槽や、とても大きなオープンキッチンなど、豪華フル装備に感激です。

石垣島の別荘の写真

バスルームは2つあり、そのうちの1つはご覧のビューバス。朝日も、日中の眺めの良い海も、夕日も。何時に入っても最高の眺めを見せてくれました。

石垣島の別荘の写真

この別荘の一番の魅力は、ご覧の通りの屋上からの眺めです。海と山の自然の景色が360°楽しめます。広さもあるので、BBQも出来そうでした。夜は、ここに寝転がって満点の星空を眺めましたが、時間を忘れてしまう程に素晴らしい景色でした。

石垣島の別荘の写真

遠くには川平湾も一望できます。

今回の旅行は、この別荘を拠点にレンタカーをフルに使って石垣島を満喫しました。島を一周するだけなら1時間もあれば出来てしまう島ですが、観光名所をコンプリートしようとすると1週間では足りなかったです。また、滞在期間は奇跡的にすべて晴れ。ちなみに到着前日と帰宅日の次の日からは台風直撃でした。石垣島は台風の影響を直接受ける場所のようなので、旅行へ行く際には晴れと雨の場合のプランを考えておいた方が良さそうです。


今回は計47回に渡って石垣島ブログを書きましたが、どこから見ても海がキレイと言う事がお分かりいただけたかと思います。逆に言えば、同じような景色も多いです。旅行の日程が限られている場合に、絶対行って欲しいオススメの場所は

・海の景色がとてもキレイな川平湾。遊泳は出来ませんが、絶対に外せない場所

・シュノーケルをしたいなら、米原ビーチ。遊泳危険区域に指定されているので、危険の無いように海に入る心構えは必要ですが、比較的浅瀬でも魚をたくさん見る事が出来ます。

サビチ鍾乳洞は、鍾乳洞を抜けた後に散策しながら見る景色が絶景。入場料(大人:700円子供:350円(4才~小学生))を払ってでも行く価値あり。また、鍾乳洞に関してはもう1つ“石垣島鍾乳洞”と言う場所もあり、時間の関係で行けなかったのですが、とても気になる場所でした。鍾乳洞を見ると言った意味では、石垣島鍾乳洞の方が魅力的かもしれません。

石垣御神埼灯台は夕日のとてもキレイな場所でした。有名スポットと呼ばれるだけの価値はあります。

・マリンスポーツのアクティビティを楽しみたい方は、基本的に現地で探しても外す事はなさそうですが、企画会社によって時間キッチリで終わりの所や満喫するまで遊ばせてくれる所があるようです。今回、お世話になった、とても良心的で感じの良かった会社を1つご紹介しておきます。
石垣島マリンスポーツ big beach ビックビーチ石垣島


最後に
石垣島は、自然を満喫できる、とてもゆったりと過ごす事が出来る場所です。裏を返せば何にも無い島。宿泊する場所によると思いますが、マーケットやコンビニまで数十分と言う事もありますし、市街地以外では有名観光スポット以外ほとんど人に会いません。カップルや、家族でのんびりしたい方へはオススメの島だと思います。あと、行く前にたくさんの話を聞いていたスピード違反の取り締まりについて。今回の滞在ではネズミ捕りに出くわす事はありませんでしたが、同じような景色の道が延々と続くのでスピードは気にしていないと出てしまうようにも感じました。無邪気な子どもが多いのか、子ども飛び出し注意の看板も多く見かけましたので、レンタカーを利用する祭にはくれぐれも気をつけてください。

終わり

最初の記事
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港


スポンサーサイト
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

沖縄旅行in石垣島 那覇空港の近くの航空写真とポケモンジェット

2012.11.11 14:37 このエントリーをはてなブックマークに追加  
ポケモンジェット

石垣空港から那覇空港へ到着し、乗り継ぎをして羽田空港に向かいます。那覇空港~羽田空港までは、ポケモンジェットでした。外装は空港で見た事がありましたが、乗るのは初めてです。

最初の記事
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港

ポケモンジェット

シートの頭の部分に掛かるシートもポケモン仕様。

ポケモンジェット

紙コップもポケモン仕様。機体のラッピングだけではなく、機内にもたくさんのポケモンがいました。

那覇空港

那覇空港で、離陸待ちをしている飛行機。滑走路で待機している飛行機も、複数いるとカッコ良く見えます。

那覇空港

滑走路にある芝の外には、キレイな沖縄の海が見えます。

那覇空港

石垣島から沖縄本島に向かう時より、那覇空港から羽田空港へ向かう時の方が寂しく感じ、旅行の終わりを実感します。

那覇空港

那覇空港を離陸してすぐに視界に入ってきた、謎の景色。島ではないのですが、まぁるく色が違う部分があります。珊瑚でしょうか。

沖縄の航空写真

沖縄本島から離陸してしばらくは、小さな複数の島を見下ろす事が出来ました。

座席の目の前にあるモニターに、現在飛行中の地図が表示される機種もありますが、今回乗った飛行機には表示機能がありませんでした。外の景色を見ながらどこを飛んでいるのか分かると、もっと空の旅が楽しめただけに残念です。見た事のないたくさんの島、とても気になります。

次の記事
普段絶対に見る事が出来ないスカイツリーの景色

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

沖縄旅行in石垣島 食事処やまみと謎の売店

2012.10.09 18:55 このエントリーをはてなブックマークに追加  
石垣島でランチのお店

この日のランチタイムに立ち寄った“食事処やまみ”。焼肉屋さんと居酒屋さんが一緒になったようなお店です。ちなみに民宿がメインのようで、上の階は客室になっているようです。

最初の記事
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港


石垣島で食べたみそかつ

注文したのはみそかつ。石垣島のお店では、みそかつがメニューにある所が多かったように思います。名古屋の方が良く来るのでしょうか?味はみそかつそのもの。期待を裏切らない味に、満足でした。

石垣島のランチの店の前の道

食事処やまみの前の道。快晴の石垣島は、ホントに気持ち良いです。

石垣島の売店

こちらは、県道79号線沿いにあった、謎の売店。石垣島は、市街地を離れるとまったくと言っていいほどに店がありません。『酒、たばこあります』とだけ書かれた怪しげな看板を見つけたので、行ってみたらこの風景が・・・

石垣島の売店

店内に入ると、お世辞にも品ぞろえが豊富とは言えないですが商品が並んでいました。カップめん、スナック菓子、ビールとチューハイが少々。ですが、近隣にまったく店がない事を考えると重宝する貴重なお店です。

名前もない、不思議な売店でした。

次の記事
沖縄旅行in石垣島 米原ビーチ1

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

沖縄旅行in石垣島 パイナップルの直売所

2012.10.09 18:28 このエントリーをはてなブックマークに追加  
石垣島のパイナップル直売所

県道79号線で見つけたパイナップルの直売所。石垣島をドライブしていると、たまに見かける光景です。

最初の記事
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港

石垣島のパイナップル直売所

棚にはたくさんのパイナップルが並んでいます。黄色っぽくなっているのは熟しているのですぐ食べる用に、まだ青っぽいのは時間を置いた方が食べ頃など、直売所のおばちゃんが丁寧に教えてくれました。ちなみに、値段は大きさ(重さ?)で決まるようで、1コだいたい300円くらい。段ボールに詰め放題で3000円(宅急便代込!)もやっているそうなので、お土産にもいいですね。

石垣島のパイナップル直売所

この直売所では、試食用のパイナップルを次から次へと持って来てくれて、かなりお腹いっぱいに。さらに、上の写真のドラゴンフルーツジュースもサービスしてもらっちゃいました。なんだか、田舎のおばあちゃんの家に遊びに行った気分でした。

次の記事
≫沖縄旅行in石垣島 食事処やまみと謎の売店

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

沖縄旅行in石垣島 伊野田キャンプ場のビーチ

2012.09.28 16:41 このエントリーをはてなブックマークに追加  
伊野田ビーチ キャンプ場の写真

浦底湾~玉取崎展望台まで一気に石垣島の北部を観光した次の日は、伊野田キャンプ場からスタート。この日は早朝からアクティビティに出かけていた子を迎えに行く事が目的だったので、ゆっくりお昼前からの行動です。

最初の記事
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港

伊野田ビーチ キャンプ場の写真

この伊野田キャンプ場、温水シャワーやコインランドリーも完備され、若い人から家族連れまで幅広く人気がある施設のようです。電気が使え、快適に過ごせる事も人気の秘密なのだとか。

ですが、今回訪れた目的はキャンプ場ではなくビーチ。写真のように舗装路から砂浜に変わっていますので、4駆やSUVなら砂浜まで車で入って行ける場所のようです。誰も居なかったので車をちょっと止めていましたが、本来は車が行き来する場所なので、混雑している時は他の場所に止めた方が良いと思います。

伊野田ビーチ キャンプ場の写真

石垣島にはビーチ(管理してある、ないに関わらず)がたくさんありますが、気軽に遊泳出来る海はあまり多くないように感じました。ダイビングやアクティビティなどで海に入っている人は実際には居ましたが、安全を考えると管理されているビーチが無難だと思います。

伊野田ビーチ キャンプ場の写真

この伊野田ビーチは若干、湾のような形になっているようで、左右どちらを見渡しても島の景色が写り込んでいます。

伊野田ビーチ キャンプ場の写真

貸切状態の伊野田ビーチ。波も穏やかで、ジェットに乗ったお兄さんに引っ張られながらウェイクボードやバナナボートをしている姿はとても楽しそうでした。この景色の中でのマリンスポーツ、石垣島の醍醐味の1つですね。

次の記事
沖縄旅行in石垣島 パイナップルの直売所

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

沖縄旅行in石垣島 玉取崎展望台

2012.09.27 11:32 このエントリーをはてなブックマークに追加  
玉取崎展望台の写真

お次は『玉取崎展望台』へ向かいます。場所は、県道206号線と県道79号線、県道390号線が交差する交差点より数分南下した辺りにあります。

最初の記事
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港

玉取崎展望台の写真

展望台と言うだけあって、小高い山を登った所にある玉取崎展望台。駐車場に車を止めて、展望台まで散歩コースを歩きます。

玉取崎展望台の写真

微妙な分かれ道を発見。どちらから行っても合流するので、好きな道を選択します。今回は左手の階段を登りました。

玉取崎展望台の写真

オレンジっぽい屋根のある場所が展望台。海も見え、景色に期待が高まります。

玉取崎展望台の写真

駐車場から展望台までの道のりは、確か5~10分くらいだったと思います。ほとんど舗装路を歩くので、靴は何でも大丈夫です。


玉取崎展望台の写真

ようやく展望台に到着。中はベンチがあり、ゆっくり風を感じる事ができる場所でした。

玉取崎展望台の写真

展望台から見た海。浜から見る海もキレイですが、高台から見る海は違った一面を見せてくれます。

玉取崎展望台の写真

こちらは、玉取崎展望台から南方面を見た景色。島がずっと続いています。


玉取崎展望台の写真

こちらは北側を見た景色。石垣島の中で一番“細い”場所でもある伊原間の辺りが良く見える景色です。左側と右側の海の距離が非常に近いのが分かると思います。

続く

参考までに↓
玉取崎展望台の場所はココ

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

沖縄旅行in石垣島 伊原間付近の絶景ビーチ

2012.09.25 15:25 このエントリーをはてなブックマークに追加  
石垣島の伊原間の近くのビーチの写真

サビチ鍾乳洞を満喫した時点で、すでに夕方も目前。フルに遊ぶと言っても多少の疲れが出てきたので、ハードに動き回らなくても大丈夫な場所に限定し、軽めの観光しながら帰路に向かいます。そんな中、相変わらず県道206号線を走っていると、ふと気になる場所が。立ち寄りたい場所が見つかった瞬間に立ち寄れるのも、レンタカーの魅力です。

最初の記事
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港

石垣島の伊原間の近くのビーチの写真

このビーチは地図には載っていません。たまたま気になって立ち寄ったのですが、もの凄くキレイな砂浜!砂が非常にサラサラしていて、『小麦粉のような砂浜』と比喩されたハワイのビーチを思い出すほどでした。石垣島にはビーチがたくさんありますが、個人的にはトップレベルのビーチです。

石垣島の伊原間の近くのビーチの写真

ビーチとして整備はされておらず、ただ砂浜と海があるだけ。他に人はほとんど居なく、ダイビングをしようとしているグループが4人居ただけ。隠れ家的なビーチです。

石垣島の伊原間の近くのビーチの写真

伊原間と言う地区にあるビーチ、石垣島に行く時には、絶対に立ち寄りたいビーチでした。

次の記事
沖縄旅行in石垣島 玉取崎展望台

参考までに↓
写真のビーチの場所はココ。グーグルマップの地図上で、ビーチに向かう道との分岐(T字路)をマークしました。地図上には道が書かれていませんが、実際には小さな道があります。車を置く場所もないのですが、目の前に消防団の待機所があり、その前に車が置けました。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

沖縄旅行in石垣島 サビチ鍾乳洞2

2012.09.19 16:44 このエントリーをはてなブックマークに追加  
サビチ鍾乳洞の写真

サビチ鍾乳洞を抜けると、壁があり左右に分かれます。最初に右側へ進みました。

最初の記事
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港

サビチ鍾乳洞の写真

ジャーン!ほとんど整備されていない、秘境のような雰囲気の海が一面に広がっています。これは、他のビーチとは訳が違います。

サビチ鍾乳洞の写真

浜辺と岩場、場所によっては水辺があり、壁に伝って進めるようになっています。

サビチ鍾乳洞の写真

鍾乳洞の外へ出たばかりの場所なので、こんな感じの壁もあちこちにあります。

サビチ鍾乳洞の写真

進める所まで進みます。

サビチ鍾乳洞の写真

岩場の間を通った時に、見上げた写真。

サビチ鍾乳洞の写真

どこまでも続く海。

サビチ鍾乳洞の写真

見る方角によっては、石垣島のどこかが見えます。写真に写っている対岸は、地図を見る限りトムル崎の辺りだと思われます。

サビチ鍾乳洞の写真

ちなみに、鍾乳洞を出た突き当たりを左に行くと、こんな感じ。右に出た方が歩ける距離が長く、左に出ると石畳を少し進んで、この写真のような浜に出ます。

サビチ鍾乳洞の写真

シッポが青い、トカゲのような生き物を良く見ました。

サビチ鍾乳洞の感想:鍾乳洞を目当てに行くなら物足りないけど、その先の海の景色もセットで考えれば、ぜひ足を運んでもらいたい観光スポットです。この貸切の気分にさせてくれる海の景色は、本当に行かないと味わえない特別な空間です。あとは、鍾乳洞の中は滑りやすい場所もあるので、ちゃんとした靴を履いた方が良いですが、海に出た際には、先まで行くと水辺を歩く所もあったのでビーチサンダルもあった方が◎。

次の記事
沖縄旅行in石垣島 伊原間付近の絶景ビーチ

参考までに↓
サビチ鍾乳洞の入り口の場所

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

沖縄旅行in石垣島 サビチ鍾乳洞1

2012.09.19 16:37 このエントリーをはてなブックマークに追加  
サビチ鍾乳洞の写真

石垣島の最北端へ行き、ソーキソバを食べた後は、サビチ鍾乳洞へ行きました。この看板は、県道206号線を北上している時にだけ見えます(帰り方面は反対向きになるので)。

最初の記事
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港

サビチ鍾乳洞の写真

鍾乳洞って、あんまり行った事がないなぁ~・・・程度の、興味本位で立ち寄ったサビチ鍾乳洞。看板通りに進んでいますが、ホントにあってるの?と言いたくなるような未舗装路を進みます。

サビチ鍾乳洞の写真

しばらく車を走らせると駐車場があります。車を降りて鍾乳洞へ向かいます。

サビチ鍾乳洞の写真

プレハブ?みたいな受付で入場料(大人700円 子ども350円)を払い、いざ鍾乳洞へ。

サビチ鍾乳洞の写真

サビチ鍾乳洞・・・日本で唯一の海に抜けることができる洞窟。このサビチ鍾乳洞は3億7000年前に海底隆起で生まれたといわれているそうです。洞窟内では、様々な形の石筍や石柱があり、八重山の焼き物が展示されています。また、洞窟内からは化石も発掘されており、考古学的にも貴重な洞窟との事。

このサビチ鍾乳洞、説明文だけを読めば、何だかすごい場所のように感じますが(実際にすごい場所なのでしょうが)、鍾乳洞に入った感想としては、鍾乳洞ってこんなだったっけ?と感じるほど、神秘的な雰囲気が全くない・・・。洞窟内が暗かったため写真は編集してありますが、電気の明りは白い蛍光灯のような色で、よくテレビなんかで見る、キレイにライトアップされていたりする鍾乳洞とは大違いです。ある意味、ライトアップされていたり、演出された鍾乳洞が本来の姿ではないのですが・・・。

サビチ鍾乳洞の写真

鍾乳洞、イメージとは大きく違った鍾乳洞でした。

でも、ここからがサビチ鍾乳洞の魅力のスタート。最初の看板にも書いてあった通り、海へ抜けるサビチ鍾乳洞のもう1つの顔がこの先にはあるのです。

次の記事
沖縄旅行in石垣島 サビチ鍾乳洞2

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

沖縄旅行in石垣島 沖縄と言えばソーキソバ

2012.09.17 13:10 このエントリーをはてなブックマークに追加  
石垣島で食べたソーキソバの店

最北端の景色を堪能した後は、腹ごしらえ。石垣島の中心部以外は基本的にお店もほとんどなく、島の先端まで行っただけあって県道206号線沿いに見えるのは美しい自然の景色だけ。いつになったらご飯が食べられるのだろう?と本気で考えてしまうくらいお店がありません。食事処を探し始めてしばらく。ようやくお店を発見です。

最初の記事
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港

石垣島で食べたソーキソバ

たどり着いたのは明石食堂。他にお店がない場所と言う事も手伝ってか、すごく混雑していました。来店している車のナンバーは、もちろん“わ”ナンバー。考える事はみんな一緒ですね。

注文したのは、沖縄名物のソーキソバ。ここのソーキソバは大きな豚肉が入っていて食べ応えがありました。沖縄を感じる瞬間です。

石垣島の朝日と夕日が見える場所

食事が終わり、ちょっと気になった写真の場所へ。この場所は、朝日と夕日が眺められる場所(確かそんな名前だった)。小さな展望台があり、登ってみると・・・


石垣島の朝日と夕日が見える場所

見て納得。建物はもちろん、視界を遮る山もなく、両方の方角の海が見えました。確かに朝日も夕日も見える場所ですね。特に観光地ではない場所ですが、レンタカーを走らせる時には立ち寄りたい場所の1つです。


石垣島の景色

快晴の日の石垣島、とっても気持ち良い景色を見せてくれる場所です。

次の記事
沖縄旅行in石垣島 サビチ鍾乳洞1

参考までに↓
明石食堂の地図
朝日と夕日が見える場所の地図

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

沖縄旅行in石垣島 石垣島の最北端の先

2012.09.14 16:47 このエントリーをはてなブックマークに追加  
沖縄の石垣島の写真

石垣島の最北端でもある平久保崎灯台。県道206号線を北上し、写真に写っている看板を左へ曲がって灯台へ向かいます。しかし、さらに道は続いています。この先の地図には平久保牧場と載っていますが、道は途切れいている。一体、この先はどうなっているのか?

最初の記事
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港

沖縄の石垣島の写真

平久保崎灯台を後にし、さらに車を進めて行くと・・・行き止まり。しかし、ガードレールの場所まで行ってみると、右はあきらかに悪路、左はかろうじて進める細い道。牧場はいずこへ・・・。道なき道を進んでみると。

沖縄の石垣島の写真

まるでジュラシックパークのような気分になる、運転手にとっては非常に厳しい道を進み、何とか海の気配を感じました。車で進める道はすぐに限界が来たので、車を止めて歩いて向かいます。

沖縄の石垣島の写真

ある意味、石垣島の最先端にたどり着きました。左側に見えるのが、最北端の平久保崎灯台。

沖縄の石垣島の写真

草、浜、海のみが、ずっと続く景色。悪路を頑張って来ただけあって、地元の人と思われる数人以外、人の気配がありません。

沖縄の石垣島の写真

波は穏やかですので、ゆるやかな波の音だけが響き渡る、貸切のようなビーチ。最高のシチュエーションを満喫出来る場所です。

沖縄の石垣島の写真

どこまでも続く浜辺ですので、先まで歩くのは断念しました。多分、観光客もほとんど来ないビーチですので、ゆっくりとビーチを満喫したい人へはオススメの場所です。ホントに景色良かったですから。ただ、運転してくるのはかなり大変なので、出来ればコンパクトカーが良いと思います。

次の記事
沖縄旅行in石垣島 沖縄と言えばソーキソバ

参考までに↓
写真の場所はココ

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

沖縄旅行in石垣島 石垣島最北端の平久保崎灯台

2012.09.12 18:38 このエントリーをはてなブックマークに追加  
石垣島の最北端 平久保崎の写真

県道206号線をひたすた北上し、到着したのは石垣島の最北端にある平久保崎灯台。石垣島の有名な観光地と言う事もあり、久しぶりにたくさんの人を見ました。

最初の記事
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港

石垣島の最北端 平久保崎の写真

駐車場に車を止めて、すこし上り坂を進むと灯台があります。石垣島の先端から見る海は、最高にキレイでした。

石垣島の最北端 平久保崎の写真

浅瀬と深い場所で、海の色がエメラルドグリーンからコバルトブルーへグラデーションになっています。

石垣島の最北端 平久保崎の写真

灯台から駐車場の方角へ向いた写真。右側にある山は登っちゃダメな看板が出ていますので、実質、写真を撮って居る場所が一番高い場所です。

石垣島の最北端 平久保崎の写真

すぐ近くに小さな島が見えました。

石垣島の最北端 平久保崎の写真

階段を降りると灯台の目の前に行く事が出来ます。柵が閉まっていて中に入る事は出来ません。

石垣島の最北端 平久保崎の写真

灯台の周りに小さな道があり、グルッと周って海側に出ます。ホントの最北端からの景色。丘の上から見た小さな島が近づきました。

石垣島の最北端 平久保崎の写真

灯台のすぐ横に生い茂る植物。アロエの葉に似た葉っぱのなかにはドリアン?のような実がなっていました。

石垣島の最北端 平久保崎の写真

駐車場はこんな感じ。混雑する時間帯には車が増え、駐車待ちの車が並びました。しかも、すべての車が“わ”ナンバー(レンタカー)で、正直、運転がイマイチなサンデードライバーのような方々も。。。混雑する駐車場へは、早めの時間に予定組をして混雑を避けた方が無難です。

石垣島の最北端 平久保崎の写真

帰りに気付いたのですが、この平久保崎灯台には第二駐車場なるものがありました。混雑しているのを待つより、ここから歩いた方が早かった・・・。場所は、上り坂を左手に見ているとあります。

石垣島の最北端 平久保崎の写真

せっかくなので、第二駐車場の景色もパチリ。少し高さが変わったり、向きが変わるだけで全然違う自然の景色を見せてくれる石垣島。最北端の景色も絶景でしたが、丘と山と海のコラボの景色もまた、良いものです。

次の記事
沖縄旅行in石垣島 石垣島の最北端の先

参考までに↓
平久保崎灯台の場所

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

沖縄旅行in石垣島 県道206号線の景色

2012.09.11 19:33 このエントリーをはてなブックマークに追加  
石垣島の県道206号線の風景

サンセットビーチでシュノーケルを満喫し、次の観光スポットへ向かいます。今回の旅行はレンタカーを1週間借りていますので、目指せ石垣島コンプリート!のつもりで島のメインスポットをほとんど周りました。また、時間があるので景色が良い場所を見つける度に車を止め、写真に収めてきました。今回のブログは石垣島サンセットビーチ~石垣島の最北端を目指している途中に撮影した写真です。

最初の記事
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港

石垣島の県道206号線の風景

伊原間より北へ向かう道は県道206号線。右手には自然の景色を満期できる山、左手には美しい海の景色が続きます。

石垣島の県道206号線の風景

こちらは平久保橋(ひらくぼばし)。普通に県道206号線を走っていると通過する場所ですが、とても景色が良かったので車を止めて景色を眺めます。

石垣島の県道206号線の風景

橋の端から海を眺めた風景。

石垣島の県道206号線の風景

山側を向くと、また湿地帯の景色です。川があり、木々が生い茂るこの景色は、一瞬、白い砂とエメラルドグリーンの海がすぐ近くにある事を忘れてしまいます。

石垣島の県道206号線の風景

湿地帯の景色から後ろを振り返れば、やっぱり沖縄の景色があります。

次の記事
沖縄旅行in石垣島 石垣島最北端の平久保崎灯台

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

沖縄旅行in石垣島 石垣島サンセットビーチ

2012.09.11 12:37 このエントリーをはてなブックマークに追加  
石垣島サンセットビーチの写真

石垣島での最初のシュノーケルスポット“石垣島サンセットビーチ”へ到着。このサンセットビーチは駐車場が有料(1日300円)ですが、売店やシャワー(大人:300円、小人:150円)も完備されているビーチです。石垣島で駐車料金を払うのはちょっとだけ抵抗がありましたが(ほとんどタダなので)、最初に見つけたシュノーケルが出来るビーチでしたので行ってみました。

最初の記事
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港

石垣島サンセットビーチの写真

売店の横には海へ続く道の入口があります。

石垣島サンセットビーチの写真

若干、ジャングルの中を抜けるような悪路を進み、

石垣島サンセットビーチの写真

明るくなっている先には・・・

石垣島サンセットビーチの写真

説明不要ですね。快晴だった事もあり、青い空と白い砂浜、透き通るエメラルドグリーンの海は、何度見ても、どこで見ても素晴らしい!

石垣島サンセットビーチの写真

管理されているビーチなので、監視員さんが居る事と、パラソルのレンタルもしてるのかな?持ち運び出来ないような大きなパラソルを使っている人も居ました。中にはテントを持って来ている人も・・・。

このサンセットビーチ、写真で見ても分かる通り木陰がない。海に入らない人は、日傘がマストアイテムですね。ジリジリと照りつける太陽は容赦ナシです。それと、このサンセットビーチは浅瀬だけではなく、少し沖に向かうと足が付かない深さになりますが、ブイがありますので範囲の中で海水浴を楽しみます。例にもれず、ハブクラゲなどの毒を持った生物もいますので、良く注意書きなどを見る必要があります。

石垣島サンセットビーチの写真

サイに見える?岩。浜から海に向かって張り出しています。どこまでも続くキレイな海は、どれだけ見ていても飽きる事がないですね。

石垣島サンセットビーチの写真

石垣島サンセットビーチの海の中で撮影した魚の数々の写真。とにかく魚がいっぱい居ました。

石垣島サンセットビーチの写真

珊瑚に群がる魚たち。

石垣島サンセットビーチの写真

青く光っているように見える魚は大群でいました。とてもキレイな色です。

石垣島サンセットビーチの写真

魚の種類もたくさんです。

石垣島サンセットビーチの写真

熱帯魚の水槽の中を見ているような気分になります。

石垣島サンセットビーチの写真

オレンジが混ざっている魚、ちょっと人面魚っぽい感じ。

石垣島サンセットビーチの写真

魚に誘導されているみたいな感じですね。

石垣島サンセットビーチの写真

ブイを示す浮きが流されないようにしているロープと重りの周りには、たくさんの魚が集まっていました。

この石垣島サンセットビーチは、シャワーや売店などが完備している事と、適度にシュノーケルを楽しめる場所としてオススメです。さらに、受付ではシュノーケルツアーを始め、ウェイクボードやバナナボートなどのアクティビティも申し込みが出来、その時に空いていればすぐにエントリーできるそうです。

次の記事
沖縄旅行in石垣島 県道206号線の景色

参考までに↓
石垣島サンセットビーチ

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

沖縄旅行in石垣島 浦底湾~吹通川ドライブ

2012.09.11 10:50 このエントリーをはてなブックマークに追加  
石垣島で見た日の出


石垣島の朝日。滞在場所から太陽が昇る方角に山があるので、地平線から太陽が出てくる日の出は見えませんでした。でも、山肌から太陽が覗く姿もまた良かったです。旅行に行くと早起きになるので、この景色を毎朝ボーッと見ていました。“何もしない事が最高の贅沢”だと、心から思える場所が石垣島です。

最初の記事
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港

石垣島の景色

さて、この日も目的地を決めずにレンタカーで出発です。どこへ行くにもある程度の距離があるので、自動的にドライブになります。海の景色はもちろんですが、山の景色もまた、良いものです。

石垣島の浦底湾

こちらは浦底湾(うらそこわん)の景色。車を走らせていると、至る所にキレイな景色が出てきます。先に見える浜辺は浦底浜。ここは、車道から路肩のようなスペースに車を置く事が出来る程度なので、ほとんど人も居ませんでした。景色はご覧の通り、素晴らしい。

石垣島の吹通川の景色

この写真、まるで樹海の景色を上から見たように見えますが、実は・・・

石垣島の吹通川の景色

吹通川(ふきとうがわ)と言う川。マングローブ地帯で、亜熱帯のジャングルを見る事が出来る場所です。この写真は、吹通川にかかる吹通橋の隣にある駐車場から撮影しています。駐車場は比較的広いので、車を止めて景色を眺める事が出来る場所。

石垣島の吹通川の景色

ガードレールはサビてボロボロですが、橋はキレイです。

石垣島の吹通川の景色

吹通橋はこんな感じ。

石垣島の吹通川の景色

吹通橋から海を眺めた風景。反対の景色がマングローブなので、橋の左右でまったく違う景色を眺める事が出来ます。

石垣島の景色

こちらは、伊原間(いばるま)と言う地域を走っている時の風景。石垣島は、伊原間と言う場所が島で一番細い場所になっています。ざっくりこんな感じ↓

マークしてある所をアップして見てください。細いでしょ?

石垣島の景色

そして、この日は北へ向かいました。

石垣島の景色

あっっ!正面の山の右側に何かが見える!

石垣島の景色

望遠レンズが役に立った瞬間。パラグライダーやってるー!なんでも、石垣島は適度な風が定期的に吹き、程良い高さの山があり、高さのある障害物が何にもないのでパラグライダーに最適なんだとか。今回の旅行でアクティビティはナシと決めていたのですが、パラグライダーはとっても気持ち良さそうでした。機会があったらやってみたいですね。

石垣島の景色

石垣島と言えば、石垣牛。牧場も広く、のびのびと育つんだろうなぁ~。ちなみに、写真には牛はほとんど写っていませんが、放し飼いでたくさんの牛が居ました。

次の記事
沖縄旅行in石垣島 石垣島サンセットビーチ

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

沖縄旅行in石垣島 底地ビーチ(すくじビーチ)

2012.08.27 15:05 このエントリーをはてなブックマークに追加  
底地(すくじ)ビーチの写真

川平石崎の景色を見た後、同じエリア(近い場所と言う意味)にある底地ビーチ(底地海水浴場)へ行きました。底地と書いて“すくじ”と読みます。

上の写真は、川平湾から底地ビーチ方面へ向かった場所にある分かれ道。左へ行くと底地ビーチ、右側(道なり)に進むと川平石崎やクラブメッド石垣方面へ行きます。分岐はここしかないのですが、気にしていないと通り過ぎてしまうので、良く見ながら運転しましょう。

最初の記事
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港

底地(すくじ)ビーチの写真

先ほどの分かれ道を進むと、あとは道なりに進むだけ。途中でこのような看板がありました。

底地(すくじ)ビーチの写真

この景色が見えたら、底地ビーチはすぐそこです。この景色の直前にシーマンズクラブ石垣リゾートホテルが左手にあり、一瞬、私有地のような感じに見える可能性もありますが、気にせず真っすぐ進みます。

底地(すくじ)ビーチの写真

底地ビーチの案内板。

底地(すくじ)ビーチの写真

案内板を背にして見ると、だだっ広い駐車場があります。

底地(すくじ)ビーチの写真

車を止めたら、案内板の横を通って底地ビーチへ向かいます。

底地(すくじ)ビーチの写真

底地海水浴場の説明が書かれた看板。危険生物(ハブクラゲ、オニヒトデなど)の注意書きがされた看板もありますので、良く見ておきましょう。

底地(すくじ)ビーチの写真

これが、3月頃には海開きをするという底地ビーチ。遠浅の海は海水温度も高く、遊泳OK区域(ネットでくくられている範囲)はどこまでいっても足のクルブシ辺りの高さまでしか水が無く、子どもを連れて海遊びをするなら最高の場所!

底地(すくじ)ビーチの写真

とは言ったものの、干潮の時期も手伝ってホントに水が干上がっている状態に。大人の海水浴は出来たモンじゃなかった、と言うのが正直な感想です。さらに、ハブクラゲやらオニヒトデやらの危険生物のおかげでネットでくくられた遊泳OK区域も非常に小さく、“子どもすら”海水浴をまともに楽しめる状態ではなかったです。楽しめるのは幼児のみ?!海水浴を楽しみに行く場合は、時期や時間も考えて行った方が良さそうです。

底地(すくじ)ビーチの写真

この底地ビーチは、入口の写真にもあったように木々が砂浜に沿って生い茂っているので、日影があるのがウレシイビーチ。日焼けしすぎた時には休憩できる場所があるのが魅力です。泳ぎやシュノーケルを目的とした海水浴は難しいですが、美しいビーチを眺める事や、エントリーが必要ですがアクティビティにてマリンスポーツを楽しむなど、底地ビーチならではの楽しみがたくさんあります。

底地(すくじ)ビーチの写真

遊泳OK区域の先端から、海を眺めた風景。遠浅の海も手伝って、どこまでも続くキレイな海を見る事が出来ます。ちなみに、手前が茶色く地面に見えますが、ここも海です。

底地(すくじ)ビーチの写真

底地ビーチから川平石崎岬を眺める写真。さっきまで居たとは思えないほど、遠くに感じます。

底地(すくじ)ビーチの写真

遊泳OK区域の先端から、ビーチを眺めた写真。これだけ砂浜から距離があるのに、水面は足のクルブシ程度。ホントに浅いです。

底地ビーチの感想
石垣島の中でも有名なビーチなので、足を運んで素晴らしい景色を眺められた事は満足!しかし、時期によっては大人の海水浴は難しいと思います。また、行く時は満潮になる時期を狙って行った方が◎。子連れで海遊びをしたり、ビーチに木陰が無いと困る人へはとてもオススメ。ちなみに、小さな魚はいました。

次の記事
沖縄旅行in石垣島 浦底湾~吹通川ドライブ

参考までに↓
底地ビーチ(底地海水浴場)の地図

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

沖縄旅行in石垣島 川平石崎の景色と夕日

2012.08.27 13:08 このエントリーをはてなブックマークに追加  
石垣島の川平石崎海岸の景色

川平湾を満喫した後は、川平石崎と言う高台へ向かいました。川平湾の辺りから川平石崎道へ向かう道には、国道や県道○号線と言う名前は無く、最初はごく普通の道を走っているのですが、突然上の写真のような道に変わります。場所は地図を参考にして下さい。川平湾から車で10分~20分もかからずに到着します。

最初の記事
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港

石垣島の川平石崎海岸の景色

川平石崎の高台からの景色。崎枝半島と川平の間にある崎枝湾を眺める事が出来ます。

石垣島の川平石崎海岸の景色

途中で出てきた案内板。石崎半島岬の方面へ進みます。ちなみに、この場所の道は写真から見ても分かる通り、車が1台走れる広さ+α。ほとんど一方通行です。

石垣島の川平石崎海岸の景色

岬の先端部分が近づいてきました。眺めの良い景色です。

石垣島の川平石崎海岸の景色

この場所は、基本的に山のような高台になっていますが、道のアップダウンがあり、車で走っていると色々な景色を見せてくれる場所でした。

石垣島の川平石崎海岸の景色

岬を一周するような道になっていて、帰りは川平湾の方面の景色を見ながら進みます。写真には写っていませんが、この景色の左側に宿泊施設もあるクラブメッド石垣島がありました。

石垣島の川平石崎海岸の景色

石の上にたたずむシーサー。

石垣島の川平石崎海岸の夕日の景色

この川平石崎は夕日スポットでもあり、別の日に撮った夕日の写真もアップしておきます。この日は夕日に雲がかかってしまっていたので、キレイな夕日を見る事は出来ませんでしたが、隠れ夕日スポットなので人が少ないのが魅力です。

石垣島の川平石崎海岸の夕日の景色

道を少し進むだけで、まったく違う景色を見せてくれる川平石崎。お気に入りの位置を探して見てはどうでしょうか。

石垣島の川平石崎海岸の夕日の景色

川平石崎から眺める川平湾方面。夕日の方角とは逆の景色なのですが、まだ青い部分が残る空もキレイです。

石垣島の川平石崎海岸の夕日の景色

シーサーのアップ。至る所にシーサーが守り神として見張っていました。

川平石崎岬からの景色もキレイですが、下に降りると川平石崎海岸と言う海岸があるようでした。場所が分からずに行けませんでしたが、きっと海岸からも素晴らしい景色が見られると思います。

次の記事
沖縄旅行in石垣島 底地ビーチ(すくじビーチ)

参考までに↓
川平石崎岬の地図

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

沖縄旅行in石垣島 川平湾(かびらわん)への行き方

2012.08.24 11:58 このエントリーをはてなブックマークに追加  
石垣島の川平湾の近くの景色

素晴らしい景色を眺める事が出来る川平湾。今日は、川平湾までの行き方を写真で紹介します。

石垣島は、外周だけなら1~2時間もあれば車で一周出来てしまう小さな島。基本的に1本道が多いので迷う事はあまり無いと思いますが、これ道?と言うような場所もあるので参考にしてください。

上の写真は、県道207号線を川平湾方面へひたすら走った先にある突き当たりです(2012/8/16現在)。突き当たりを右へ行くとすぐ川平湾、左へ向かうと底地ビーチ(すくじビーチ)方面へ向かいます。この県道207号線は、県道79号線の途中から始まりますので、

≪米原ビーチやキャンプ場方面から行く場合≫
県道79号線の突き当たり(止まれの標識あり)を右折して県道207号線に合流。

≪御神崎やフサキビーチ方面から行く場合≫
県道79号線を道なりにひたすら進めば、自動的に県道207号線に合流している。

と言った感じです。なお、スタートする場所の最寄りの道が県道79号線以外の場合は、まずは県道79号線を目指して走り、あとは上記を参考にして目指せば行けると思います。県道79号線は、島の半分くらいを走る長い県道ですので、かならず合流します。

なお、上の写真を底地ビーチ方面へ向かうとさらに分かれ道があり、川平石崎海岸、宿泊施設もあるクラブメッド石垣島方面へも繋がります。底地ビーチ、川平石崎海岸の景色はまた改めてご紹介します。

最初の記事
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港

石垣島の川平湾の近くの景色

突き当たりを右折したら、すぐ左側に駐車場があります。この日は到着したのが約10時頃で、駐車場は埋まりつつありました。停車しているほとんどの車は“わ”ナンバー(レンタカー)。つまり、観光客で埋まっています。帰ろうとした11時過ぎには満車になっており、空き待ちの車も数台いましたので、10時前に到着する予定を組めばスムーズに車を止められると思います。ちなみに駐車料金は掛りませんでしたが、満車の際には近くに有料駐車場があるようです。

石垣島の川平湾の近くの景色

駐車場の周りには、お土産屋さんやグラスボートのチケット販売所などがあります。石垣島特産品販売と言うお店の前にイスがあり、一休みしました。

石垣島の川平湾の近くの景色

こちらはシークヮーサージュース。すでに作ってあったようで、ボトルから注いで出されました。目の前でジューサーにかけると思っていたのでちょっと残念でしたが、シークヮーサー100%のジュースは酸っぱさと甘さのコラボがとっても美味しい!柑橘系が好きな方は、スッキリとした飲み味にハマると思います。ちなみに、パイナップルジュースは目の前でジューサーにかけて提供しており、ドロッとした感じも残る果汁100%ジュースに満足でした。

石垣島の川平湾の近くの景色

駐車場の奥に川平湾に続く道があります。道と言っても、ビーチとの境はほとんど草むらのような感じです。遊泳禁止のボードを横目に進み、木々の間を抜けると美しい景色が待っています。

石垣島の川平湾の近くの景色

こちらは、川平湾から駐車場方面を見た写真です。ちゃんとした道ではないのは写真で分かると思いますが、気にして見ていないと出口を見つけられずに通り過ぎてしまいます。

次の記事
沖縄旅行in石垣島 川平石崎の景色と夕日

参考までに↓
川平湾の地図(駐車場の場所)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

沖縄旅行in石垣島 川平湾(かびらわん)の景色

2012.08.23 11:43 このエントリーをはてなブックマークに追加  
沖縄県の石垣島にある川平湾の写真

石垣で一番人気のある、自然の景勝地(けいしょうち)は川平湾で決まりでしょう。石垣島を訪れたら誰もが必ず行く観光スポットと言っても過言ではなく、日本百景にも選ばれている川平湾。そんな絶景を写真に収めてきましたので、ご紹介です。

最初の記事
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港

沖縄県の石垣島にある川平湾の写真

この川平湾は、海の流れが速いため遊泳は禁止ですが、写真に写っているグラスボート(船の底がガラス張りになっていて、泳ぐ魚や珊瑚(サンゴ)を見る事が出来る)で海の中を見る事が出来ます。他の場所でシュノーケルをする予定でしたので今回は乗りませんでしたが、海にもぐる予定がない方はグラスボートで海の中を覗いてみてはどうでしょうか。ちなみにグラスボートに乗る場合、所要時間は約30分程度、金額は大人1000円、小人500円位のようです。数社選べるようなので、詳しくは直接問い合わせてみてください。なお、運行する時刻表もありますので、運行時間の確認もお忘れなく。

沖縄県の石垣島にある川平湾の写真

本当にキレイな海なので、泳げないのがとても残念でした。

沖縄県の石垣島にある川平湾の写真

湾内には、小さな島がいくつもあります。潮の満ち引きによって見え方が変わると思いますが、行った時期は引き潮の時間が長かったようで、水辺はかなり浅かったです。

沖縄県の石垣島にある川平湾の写真

砂浜を歩いていると、至る所にヤドカリがいました。場所によってはヤドカリだらけの所もあり、歩くのに気を使いますが、色とりどりの貝を背負って歩くヤドカリの姿も沖縄を感じさせてくれる時間です。

沖縄県の石垣島にある川平湾の写真

青い空、白い雲、エメラルドグリーンの海と白い砂浜。景色を見ていると、時間を忘れてしまう場所。

沖縄県の石垣島にある川平湾の写真

グラスボートが帰ってくる所。こんな感じの船に乗って遊覧していました。

沖縄県の石垣島にある川平湾の写真

川平湾から海側(沖の方向)へは砂浜が続いています(潮の満ち引きによって変わる可能性あり)。早速、探検の始まりです。

沖縄県の石垣島にある川平湾の写真

少し歩くと、また砂浜が出てきました。

沖縄県の石垣島にある川平湾の写真

川平湾から海を眺めた景色。湾と海の境の辺りだと、海を見渡す事が出来ます。

沖縄県の石垣島にある川平湾の写真

ちらほらと船が停泊しています。部位のような物もありますが、何に使うのでしょうか。

沖縄県の石垣島にある川平湾の写真

珍しい木を発見。根元の付け根を良く見てください。足が何本にも分かれています。

沖縄県の石垣島にある川平湾の写真

海の浅瀬は、底が透き通って見えます。遠くなるに連れて海の色がブルーになり、自然が作り出すグラデーション。最高に美しい景色を演出しています。

沖縄県の石垣島にある川平湾の写真

岩が飛び出している所もありますが、どんどん探検を進めます。写真の先の方に写っている部分で陸は終わりでした。その先は、湾と海の本当の境のようになっていて海がずっと続く景色。どの方角から見ても素晴らしい眺めを見せてくれる川平湾。

沖縄県の石垣島にある川平湾の写真

途中で発見した巨大なヤドカリ。貝の大きさは子どもの手のひら位はあったと思います。この川平湾の砂浜は、歩いているだけで、いろいろな生き物に出会えます。

今回は川平湾の砂浜を歩きましたが、すぐ近くに川平湾公園と言う、少し高台になっている場所があるようです。下調べをまったくせずに、行き着いた所が観光スポット!と言った行動パターンですので、行きそびれてしまいました(涙)。

この素晴らしい景色を見せてくれる川平湾、石垣島へ行く時には絶対に外せないスポットです。

次の記事
沖縄旅行in石垣島 川平湾(かびらわん)への行き方

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港

2012.08.22 12:48 このエントリーをはてなブックマークに追加  
羽田空港の写真

沖縄県の石垣島へ遊びに行ってきました~。約1週間の滞在でしたが、旅立つ前日までは台風、帰宅する日の次の日から台風上陸の恐れアリ。滞在中はピーカン続きで、ホントに天気に恵まれたバカンスを楽しんできました。今日からしばらくは、石垣島への旅行のブログをアップします。

上の写真は羽田空港の国内線旅客ターミナルの風景。8月のお盆を過ぎた時期でしたが、人がたくさん居ました。

羽田空港で食べたハンバーガーの写真

食事をするレストランやフードコートも多数あり。今回は海外へ行く訳ではないので、和食にこだわる事もなくハンバーガーをチョイス。メキシカンバーガー?だったと思いますが、ピリ辛がウマかった!本当は飛行機を眺める事が出来るスカイデッキにも行きたかったのですが、時間の関係で急いで搭乗口へ向かいました。

羽田空港から沖縄に向かっている時の空の写真

乗った飛行機はANA。飛行時間は羽田~那覇まで約2時間強。座席にモニターが付いていない機種だったので、どこを飛んでいるのか全くわかりませんでした。空の旅は、景色と現在の位置を照らし合わせながら眺めるのが好きなので、ちょっと残念。すべての国内線って日本の上空を飛ぶのかと思っていたのですが、離陸直後から海の上を飛んでいたので、どちらにせよ景色は見えなかったようですが。。。

飛行機に乗って、たくさんの空の景色を見ましたが、今回の雲の感じはすごくキレイでした。しかも近くに飛行物体が写っています(左上)。写真撮った時に他の飛行機が飛んでいた記憶がないので、たまたま写ったのか、それとも・・・。

羽田空港から沖縄に向かっている時の空の写真

この雲の景色も変わった形をしています。いろいろな形の雲に恵まれた空の旅でした。ちなみに、この写真も小さく他の飛行機が写っています。飛行機から他の飛行機を見る事も初めてでした。

那覇空港の写真

石垣島へは乗り継ぎでしたので、いったん那覇空港へ。沖縄に行った事がないので、那覇空港のある本島も気になります。

石垣空港の写真

那覇~石垣島は約1時間弱。あっという間に石垣島へ到着です。でも、飛行機で1時間なので、当然、船だともっと時間はかかる訳で(約10時間程度)。同じ沖縄県とは思えない距離です。

石垣空港の写真

羽田空港を出発してから約4時間。石垣島へ到着です。気候は、亜熱帯海洋性気候に属しているのでジメッとした暑さ。カラッとしている海外リゾートと違う事以上に、同じ日本なのに本州とも気候が違う事に驚きです。

石垣空港の写真

石垣空港を出た所の風景。タクシー乗り場が一列あり、駐車場が見渡せる範囲であります。比較的小さな空港ですね。あと、この島は車がないと身動きが取れないため、空港にはレンタカー屋さんのお迎え人がたくさん待機していました。事前にレンタカーの予約は必須です。私もレンタカーのエントリーが遅れたために予約が取れず、今回面倒を見ていただいた方へ何とかお願いして、沖縄本島より1台チャーターをしてもらった程です。ちなみに車種はオデッセイ(ミニバン)で、1週間のレンタルで8万円強!コンパクトカーの方が料金は安いですが、出払っている確率も高い事と、人数が居たり大きな旅行バッグが入らない事を考えるとやはりミニバン以上。ハイシーズンはレンタカーもイイお値段ですね。

次の記事
沖縄旅行in石垣島 川平湾(かびらわん)の景色

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

石垣島の川平湾(かびらわん)

2012.08.16 22:21 このエントリーをはてなブックマークに追加  
石垣島の川平湾の近くの道の写真

沖縄県石垣島の川平湾(かびらわん)の近くを通る県道79号線の写真。どこまでも続く1本道を、時速40キロ位で走ります。ゆったりとした時間が流れている石垣島。

石垣島の川平湾の写真

川平湾の写真。石垣島の海の水、ホンっっとにキレイ!この景色、ヤバイです。

たくさんの写真で石垣島旅行の模様をアップしています↓
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

沖縄でバカンスin石垣島

2012.08.16 00:11 このエントリーをはてなブックマークに追加  
石垣空港の写真


2012年、夏のバカンス第2段in沖縄県の石垣島!

ご縁があって、スーパー素敵な別荘ライフを1週間ほど満喫出来る事となり、石垣島へやってきました~。PC環境の関係で、とりあえずアップ出来る範囲で石垣島の魅力を書きたいと思います。旅行が終わって帰宅したら、さらに詳しく石垣島の魅力をブログにアップする予定です。しばらくは石垣島での現地の声をお楽しみに~!

※今年に入った頃からですが、Twitpic(ツィトピック)で写真付きのツイートが出来なくなってしまったので、ツィートが滞っています。原因は調べても不明なので、どなたか同じような環境に突然なってしまったけど改善できた人が居たら教えてください。沖縄から写真付きのツイートしたいので。

たくさんの写真で石垣島旅行の模様をアップしています↓
沖縄旅行in石垣島 羽田空港~那覇空港~石垣空港

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!
Profile
なかはら
Author:なかはら
いちおう個人的なブログです。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
バックナンバー

最新記事
検索フォーム
タグリスト

石垣島 ポメラニアン 旅行 沖縄 沖縄旅行 ハワイ シンガポール 愛犬 景色 韓国 マリーナベイサンズ 海外  シュノーケル ビーチ 電車 ペット 目黒 イルミネーション 横浜 マーライオン 写真  クリスマス coco ワイハ 小型犬 散歩 リッツカールトン スズキ 海外旅行 スカイウェイブ 夜景 箱根 ネコ 東北 ワイキキ スカブ 白楽 観光 東京タワー 東急 東京ラーメンショー2011 東京 ココ 戸塚 目黒川 オリンパス カスタム ペン スマホ ハナウマベイ 祐天寺  飛行機 パラオ 羽田空港 公園 山形 風景 買い物 バンナ公園 新幹線 富士山 バーベキュー 台風 熱帯魚 江の島 渋谷 レグザ 東京ベイコート倶楽部 サンセット 夕日 ハワイ旅行 ドコモ CLUB ライオンカット BAYCOURT TOKYO レンタカー 伊豆 空港 川平湾  東急東横線 米原ビーチ E-PL1s 夏休み 六角橋 ブルーライン 金乃竹 航空写真 天童 ライトアップ BBQ  海水浴 絶景 マエサトビーチ 鉄道 駒沢公園 目黒区 バカンス メッキ バー   中目黒  激落ちくん ベッド 旅館 出店 屋台 シャンパン 温泉 五反田 ラッピング 景観 CJ43 レインボーブリッジ クリスマスツリー さくらんぼ 山形新幹線 サムゲタン 映画 リゾート 焼肉 地下鉄 掃除 PEN  ペンライト OLYMPUS 高級ホテル パンケーキ REGZA トリミング 愛玩犬 アラモアナ ドッグラン 東横線 サンセットビーチ 別荘 ドライブ 鎌倉 ビール スマートフォン  カフェ ラニカイ カイルア グルメ 最北端 山手線 弘明寺 砂浜 サンゴ 温泉旅館 京急本線  イベント サビチ鍾乳洞   六本木 マングローブ 六本木ヒルズ 三ツ沢公園 都内 T-01C プール 伊勢丹 イス ニャンコ Phone 修理 いす  不動前 南伊豆 東横 キズ 補修 新宿 カスタネット カメ しつけ 境内 自転車 サイクリング 吠え ゲリラ豪雨 大岡川 洗濯機 ジャックラッセルテリア ベイサイドマリーナ リサイクル 洗たく スペース マンション 国際 パナソニック  盆踊り ドラム式 祭り 中古 カモ  交換 京急 メンテ 羽田 フジテレビ 社外 T01 高島屋 ION MRT オーチャードロード ハンドル 入間 アトレ 渡船 目黒通り マリン ドル 伊東 いるま マリーナベイサインズ お台場合衆国 お台場 デジカメ 一眼レフ チャンギ空港 三ツ沢 洗足 目黒線 地域 自然 フラワー (レグザフォン) 椅子 シーズー iphone アクセサリー シルバー ホーム  反町 パイの実 ロッテ 誕生日 快晴 天気 お菓子 バック レグザフォン GPS ナビ かばん タッチ スープ ヤシ しゃこ パラソル  ホテル リボン リフレッシュ トレッキング ノニ  ロングビーチ ハンモック ベンツ  中華  花粉 七里ヶ浜 レトロ ラーメン ディナー 到着 カメラ 飼育 梅雨 ビックスクーター 冷製 涼しげ 将棋 滝の湯 湘南 超簡単 レシピ 参拝 お参り 手作り パスタ ひらつか 平塚 ふさふさ フワフワ コルゲートチューブ 改造 東白楽 ローカル  七夕 まつり 東海道線 寒河江 原宿 明治神宮 駒沢通り グラス 紫陽花 あじさい ヴィーナスフォート 線路 車輪 ビックス HID 祐天寺駅 機関車 満月 せせらぎ緑道 レック株式会社 フロントフォーク  スプレー バイク JR東日本パス はやぶさ 緑道 東急ハンズ 模型 ジオラマ フラワー緑道 東名高速道路 金運 千葉 成田山 スフィンクス きまぐれオレンジロード ビッグスクーター 採れたて野菜 パワースポット デートスポット 自分で作業 オイル交換 新品 TEMPUR テンピュール まくら アウトレット カウル 田牛 水中 Bay Hanauma シェラトン ベイジン ウミガメ シーフード 日本食 和食 伊浜 民宿 パークホテル オーシャンビュー 鉄板焼 甚六 バッテリー ブランド 高速バス 長野 諏訪湖 自由が丘 花見 満開  大型犬 ラブラドールレトリバー ダルマカフェ 無農薬 エコ 食事 都庁 アクアリウム 新宿ライム 雅叙園 ジョエルロブション 渋谷ヒカリエ マリンパーク 横須賀 新名所 三井アウトレットパーク 激安 木更津 海上亭 荒井浜 恵比寿 フレンチ 高級レストラン サマーカット 油壺 アース カイルアビーチ ラニカイビーチ フサキビーチ 商店街  石垣島天文台 御神埼 米子焼工房 シーサー 重要文化財 サザンゲートブリッジ キャンプ場 みそかつ 売店 底原ダム コンビニ 真栄里ビーチ 湿地帯 島の駅 海の路 ライスボウル スーパーボウル 仙石原 49ers ブレイキング・バッド Bad Breaking スカイツリー ポケモンジェット 石垣港 具志堅用高記念館 名蔵アンパル 名蔵大橋 空港写真 石垣空港 やまみ 直売所 日の出 サンライズ タンタラスの丘 ロコモコ ホノルル ウェイクボード 湘南モノレール マリポサ ニーマンマーカス カヤック ポポイア島 ワイケレプレミアムアウトレット ショッピング ショッピングセンター クルージング デビュー 初めて ソーキソバ 平久保崎灯台 県道206号線 伊原間 玉取崎展望台 パイナップル 伊野田キャンプ場 浦底湾 底地ビーチ 久宇良 マリンスポーツ 海岸 白砂 川平石崎 珊瑚 コーヒー 押上 390円 フライパン ニトリ クリステル ルミネ LUMINE 有楽町 にとり 川沿い 鶴岡八幡宮 とつか 戸部川 かまくら プードル 御成門 佐藤椅子店 デパート 会員 ハイクラス ベイエリア 多摩組 VIP  交差点 おもて 牛肉ブッコミそば 中本 麺屋つくし 札幌みそ 真武咲弥 みそらーめん 蒙古タンメン 炎と情熱の海鮮辛豚骨 かしおがわ 柏尾川 ドンキ 上昇 水位 キャリーバッグ 仕事 ガム  混雑 東京メトロ  夜空 15号 暴風 台風15号  夢中 市営地下鉄 フェス 三越 井の頭 2011 日比谷 子犬 列車 小田急 東名  乗馬 ローラー すべり台 海外ドラマ 神奈川区 珍名 戸塚駅 韓流 縁起  ガイド ツアー 免税 ソウル ちょろぎ ちょうろぎ 八海山 アルコール  年末 年始 おせち 正月 プラザホテル プレゼント 金浦国際空港 街並み ミョンドン 帰国 感想 浅草 東京スカイツリー イテウォン カロスキル 明洞 お土産 繁華街 ソルロンタン カンナム スンドゥブ 社長 ドンペリ けいおん! AKB48 駐車場 広告 洗車場 カーウォッシュ コイン 杉田 広尾 スクランブル交差点 お正月 けやき坂 地酒 宮谷西公園 日本酒 東戸塚 LOUIS メロンボート メロンボール 電飾 スウィーツ ホームパーティ タブローズ 代官山 表参道 ツリー ルイ・ヴィトン VUITTON 大崎 赤坂サカス ホワイトサカス スケート  

リンク
QRコード
↓携帯でも一応、読めます
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。