徒歩、時々自転車、たまにバイク、
歩いてみると日本は想像以上に広かった
Seeking for Japan I have never seen before.
ようこそ『なか散歩』へ
初めて見つけた行きつけのお店は、自宅からわずか1分の場所にありました。普段は通り過ぎてしまう道を少しだけゆっくりと歩いてみたら、いつもと違う景色が見えるはず。 車もバイクも好きですが、たまには歩いてみるのも良いものです。旅行に関することから個人的に興味を持ったものまで、気の向くままに更新をしていくブログです。
ふさふさな毛がかわいい愛犬cocoも、たまに登場します。

スポンサーサイト

--.--.-- --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

ハワイ旅行 Beijing(ベイジン)で夕食

2012.07.31 12:06 このエントリーをはてなブックマークに追加  
ハワイ ベイジンの食事の写真

2日目の夕食は、ロイヤルハワイアンショッピングセンター3階にある北京海鮮中華(ベイジン・チャイニーズ・シーフード・レストラン)『Beijing(ベイジン)』へ行きました。本当は、同じ建物に入っている千房(CHIBO)へ行こうと思っていたのですが、前日もステーキを食べていたので鉄板焼はおあずけ。中華にしました。ハワイで中華を食べたくなった方のために、参考までにコース料理の写真をアップします。

最初の記事
ハワイ旅行 羽田空港~ホノルル空港

ハワイ ベイジンの食事の写真

きくらげの料理。

ハワイ ベイジンの食事の写真

カニのハサミの揚げ物。

ハワイ ベイジンの食事の写真

卵スープ。

ハワイ ベイジンの食事の写真

カニの丸揚げ。ガーリックが効いていてスパイシーな味わいです。

ハワイ ベイジンの食事の写真

酢豚みたいな味付けの魚料理。

ハワイ ベイジンの食事の写真

チンゲンサイの料理。

ハワイ ベイジンの食事の写真

チャーハン。

ハワイ ベイジンの食事の写真

デザートはタピオカでした。

ほぼすべて、コース料理を取り皿に取り分けた写真です。ベイジンの店内はテーブル席がたくさんあって、ゆったりしています。味付けは日本で食べる中華とは違いますが、ほとんど違和感なく完食できましたので、海外での食事が合わないと言う方も安心して美味しく食べられると思います。特にカニの丸揚げはボリュームあって、スパイシーな味付けが好きな方へはオススメです。

次の記事
ハワイ旅行 レンタカーでカハラモール、パールズコリアンバーベキュー(Pearl's Korean BBQ)

参考までに↓
Beijing(ベイジン)
悩んで結局行けなかった千房。現地の人もオススメとの声が多かったお店です。
千房(CHIBO)

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

ハワイ旅行 シェラトンワイキキホテルのプール

2012.07.31 11:12 このエントリーをはてなブックマークに追加  
ハワイ シェラトンワイキキのプール

ハナウマベイを満喫し、ホテルに戻って支度を終えたらディナーへ向かいます。お店を探しにカラカウア通りへ歩く途中、お隣のホテル、シェラトンワイキキホテルをちょっとのぞいてみました。

最初の記事
ハワイ旅行 羽田空港~ホノルル空港

ハワイ シェラトンワイキキのプール

シェラトンワイキキホテルにはプールが2つあり、写真に写っているのはワイキキ最大規模の遊べるスーパープールヘルモア・プ レイグラウンド。大きなプール×2と、高さ約4.5m、全長約21mのウォーター・スライダーがあり、大人から子どもまで楽しめるプールです。他に、16才以上のみ利用可能なインフィニティ・プールもあり、こちらはダイヤモンドヘッドとワイキキビーチの水平線を一望できる素晴らしいロケーションで、ゆったりとハワイの海を眺める事が出来る、大人の空間。家族連れからカップルや夫婦のみ、どちらも満足できる造りになっていました。ただ、人が多すぎるのが気になりましたが…。

ハワイ シェラトンワイキキのプール

海に面した場所にあるので、先端まで歩くとこのような景色が見えます。夕方に見るダイヤモンドヘッドも美しいです。

ハワイ シェラトンワイキキのプール

シェラトンワイキキホテルのプールと海は、浜で繋がっている造りではないので、コンクリートで出来た歩道と手すりがあります。手すりに寄りかかりながら海をボ~っと見ている至福の時間です。

ハワイ シェラトンワイキキのプール

すぐ真下には、小さな魚の群れが居ました。

ハワイ シェラトンワイキキのプール

撮影した時間は確か17:00~18:00位だったと思います。軽くサンセットの雰囲気がありますね。このシェラトンワイキキホテルは、海に面してレストランもあり、サンセットを眺めながらディナーをする事もできます。

写真には写っていませんが、シェラトンワイキキホテルはエントランスからロビー、プールまでの途中にもたくさんのショップがあり、キレイで賑やかなホテルです。グレードも高いシェラトンワイキキホテル、ハワイで宿泊したいホテルの1つです。

次の記事
ハワイ旅行 Beijing(ベイジン)で夕食

参考までに↓
シェラトンワイキキホテル
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

ハワイ旅行 ハナウマベイ(Hanauma Bay) 水中写真

2012.07.30 14:24 このエントリーをはてなブックマークに追加  
ハワイ ハナウマベイの魚の写真

ハナウマベイは、とてもキレイで見所が満載な場所なので、3回に分けてブログを書きました。最後はハナウマベイの水中の写真をご紹介したいと思います。透き通るような水の中にはさまざまな魚がいまいた。残念ながら、ウミガメなど魚以外の生き物には出会えませんでしたが、生き生きと泳ぐ魚達の写真をお楽しみください。

最初の記事
ハワイ旅行 羽田空港~ホノルル空港

ハワイ ハナウマベイの魚の写真



ハワイ ハナウマベイの魚の写真



ハワイ ハナウマベイの魚の写真



ハワイ ハナウマベイの魚の写真



ハワイ ハナウマベイの魚の写真



ハワイ ハナウマベイの魚の写真

ハナウマベイは、沖の方へ向かって泳ぐと足が付く場所(岩?)があります。海から岸を眺めた景色も、独特の雰囲気ですね。

シュノーケルをしている人もたくさんいますので、周りも気にしながらシュノーケルを楽しみましょう。

ハワイ ハナウマベイの魚の写真



ハワイ ハナウマベイの魚の写真



ハワイ ハナウマベイの魚の写真



ハワイ ハナウマベイの魚の写真



ハワイ ハナウマベイの魚の写真

魚と一緒に泳いでいるワンショット。どこかに案内してくれているようにも見える1枚です。

ハワイ ハナウマベイの魚の写真


この写真は、すべてハナウマベイで撮影した写真です。どうですか?水族館の中を泳いでいる気分を味わえた事と思います。

ハワイのオススメのシュノーケルスポット、ハナウマベイでした。

次の記事
ハワイ旅行 シェラトンワイキキのプール

参考までに↓
ハナウマボーイさんが、ハナウマベイの楽しみ方を細かく教えてくれているサイトです。
ハナウマ湾ドットコム
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

ハワイ旅行 ハナウマベイ(Hanauma Bay)2

2012.07.30 13:03 このエントリーをはてなブックマークに追加  
ハワイ ハナウマベイの写真

ハナウマベイ(Hanauma Bay)の海の目の前で撮った写真です。ヤバいです。キレイすぎます。手前の辺りはほとんど浅瀬なので、透き通っている感じが少し見ただけでも分かる程。ホント来て良かったと思える場所、ハナウマベイ(Hanauma Bay)です。

最初の記事
ハワイ旅行 羽田空港~ホノルル空港

ハワイ ハナウマベイの写真

海、自然、山のコラボのような景色。

ハワイ ハナウマベイの写真

ここにもヤシの木があります。

ハワイ ハナウマベイの写真

後ろを振り向けば、まったく違う景色。

ハワイ ハナウマベイの写真

こちらは地上から撮影した写真です。水が透き通っています。

さて、この中に魚が泳いでいますが、どこに居るか分かりますか?

ハワイ ハナウマベイの写真

一見、普通のビーチのようにも見えますが、海底火山によって出来た湾がハナウマベイ。山に囲まれた独特の雰囲気が味わえる場所です。

ハワイ ハナウマベイの写真

駐車場の方まで散策に行きました。入園口で再入場のスタンプを手の甲に押してもらうと、出入りが自由になります。

ハワイ ハナウマベイの写真

どこから眺めてもキレイなハナウマベイ。湾と言う事で、見る場所によって違った景色を見せてくれる場所です。

ハワイ ハナウマベイの写真

散策路の先には、展望台のようになっている場所もあります。少し高台から眺めるハナウマベイも最高でした。

ハワイ ハナウマベイの写真

海、山それぞれで、見た事のない生き物に出会えるのもハナウマベイの魅力です。名前は分かりませんが、たくさんの種類の鳥も居ました。

ハワイ ハナウマベイの写真

前回食べたハンバーガーの味が好みではなかったので、リベンジです。ここで食べたハンバーガーは美味しかった!ケチャップ、マスタードなどは、お店の前にソフトクリームを作る機械のような物に入っていて、かけ放題のスタイルでした。

ハワイ ハナウマベイの写真

海のキレイさと大自然の景色に、より一層青い空が映える場所“ハナウマベイ”。ハワイへ行く時は、ぜひ一度足を運んで見てもらいたい場所ですね。

次の記事
ハワイ旅行 ハナウマベイ(Hanauma Bay) 水中写真
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

ハワイ旅行 ハナウマベイ(Hanauma Bay)1

2012.07.30 12:24 このエントリーをはてなブックマークに追加  
ハワイで買ったおにぎりの写真

朝の散歩も終わり、ハワイ旅行の2日目は“ハナウマベイ(Hanauma Bay)”へ行きます。ハワイは街の至る所にフリーペーパーがあり、さまざまな情報が載っています。レストラン、ツアー、エステetc・・・。ハッキリ言って、ハワイへの旅行には日本でハワイガイドを買うよりも、現地のフリーペーパーを見た方が詳しい情報がたくさんある気がしました。もちろん、日本語での記載もありますので安心です。

上の写真は、ハナウマベイへ持って行くために買ったおにぎり&サンドイッチの写真です。ハワイはABCストアと言うコンビニ?がたくさんありますが、このABCストアではサンドイッチを始めフードメニューのいくつかはお店で作っているようで、出来たての食べ物を注文する事も出来ました。

最初の記事
ハワイ旅行 羽田空港~ホノルル空港

ハワイ ハナウマベイの写真

ワイキキから車で東の方へ約30分くらい走ると、ハナウマベイへ到着です。海がとってもキレイ!波もほとんど無く、子どもから大人まで楽しめるシュノーケリングスポットです。

ハワイ ハナウマベイの写真

山の上から海へ降りて行くような感じです。望遠レンズを持っていなかったので適度なズームしか出来ませんでしたが、遠くからでも水の透明感が伝わると思います。

ハワイ ハナウマベイの写真

このハナウマベイと言う場所は、今から約3万5千年前の海底火山の噴火の際に火山錘が形成され、約7000年前に波の浸食作用によって火口壁の一部が崩され現在の湾の形になったのだとか。自然の力で作られた湾なんですね。

ハワイ ハナウマベイの写真

山側を見ると、山に囲まれている高低差が分かると思います。

ハワイ ハナウマベイの写真

ハナウマベイの案内看板。さまざまな生き物がいる、とても水がキレイな場所です。

ハワイ ハナウマベイの写真

駐車場からはこんな感じの自然の中を歩いて海まで降りて行きます。

ハワイ ハナウマベイの写真

海に降りて行く道で何度も見かけたマングース。

ハワイ ハナウマベイの写真

ハナウマベイは、入園料が5ドルかかります。オプショナルツアーなどでツアー代金のみを前払いし、手ぶらで行くと湾まで入れないのでご注意を。また、今回は日本からシュノーケルを持って行きましたが、レンタルをしているツアーもたくさんあります。景色を眺めるだけでも価値のあるハナウマベイですが、さまざまな生き物と一緒に泳ぐ醍醐味を味わうためにも、シュノーケル&足ヒレはマストアイテムです。

ハワイ ハナウマベイの写真

入園口を通り、注意事項などを説明するシアターを見終わったら、いよいよ湾へ降りて行きます。シアターはすべて英語で話をしていますので、何を言っているのかさっぱり分かりませんが、ハナウマベイには餌付けを禁止する法律や、怪我の防止のために、生き物に触れないよう注意を促す内容などが放映されていますので、分からなくてもしっかり見ましょう。映像で理解できますので。

次の記事
ハワイ旅行 ハナウマベイ(Hanauma Bay)2
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

ハワイ旅行 ワイキキビーチ~U.S.アーミーミュージアム(U.S.ARMY MUSEUM OF HAWAII)

2012.07.27 13:26 このエントリーをはてなブックマークに追加  
ハワイで買った日焼けオイルの写真

初日はワイキキの街をブラブラと散策したので、2日目は海を満喫しに行きます。海に行く時の必須アイテムと言えばこれ。日焼けオイルです。以前に海外で買ったサンオイルがとても気に入っていたのですが、どこにも売っていなかったので、また気に入った物を探すべく2種類買いました。海外で購入するサンオイルはスプレータイプがオススメ。手が汚れずにまんべんなくスプレー出来る事と、サラッとしていて塗り心地が良いのです。あと、ココナッツ?のような海外のサンオイル独特の甘い匂いも◎。ちなみにSPFの数値の種類も日本に比べてたくさんあり、好みの強さを選ぶ事が出来ます。日本からサンオイルを持って行く必要はナシですね。

ちなみに気に入っていたサンオイルはパラオに旅行に行った時に買った物で、“Blackなんちゃら~”と書いてあった記憶があります。ネットでも散々探したのですが見つけられなかったので、知っている方がいれば教えてください。

最初の記事
ハワイ旅行 羽田空港~ホノルル空港

ハレクラニのビーチの写真

今日のブログの海の写真は、シェラトンワイキキやハレクラニの裏手辺り~アラモアナ方面へちょこっと歩いた海の景色です。このワイキキビーチの辺りは、サンセット(日没)が見える代わりにサンライズ(日の出)は見えません。早朝(6時~7時)の時間帯の写真ですが、清々しい空気感が伝わりますでしょうか。

ハレクラニのビーチの写真

ワイキキビーチの先には、ダイヤモンド・ヘッドが見えます。

ちなみに、ワイキキビーチとは3キロもの長さが連なるビーチの総称を呼ぶようです。西は、デューク・カハナモク・ラグーン(ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前)から、東は、カイマナ・ビーチ(ニューオータニ・カイマナビーチ・ホテル前)まで。一口にワイキキビーチと言っても、場所によって呼び名が違うビーチがあるようです。難しい。。。

ハレクラニのビーチの写真

アマモアナ方面の景色。朝早くでも、散歩やジョギングをしている人がいます。また、ハレクラニとU.S.アーミーミュージアムの間辺りにスターバックスがありましたが、朝から混んでいました。

ハレクラニのビーチの写真

ビーチの至る所にあるサーフボード。レンタルはもちろん、サーフィンレッスンも受付けていました。

ハレクラニのビーチの写真

U.S.アーミーミュージアムの裏手辺りのビーチの景色。

ハレクラニのビーチにあった公衆電話の写真

日本ではほとんど見かけなくなった公衆電話。

U.S.ARMY MUSEUM OF HAWAIIの写真

ビーチ沿いにある『U.S.アーミーミュージアム(U.S.ARMY MUSEUM OF HAWAII)』。

U.S.ARMY MUSEUM OF HAWAIIの写真

表側は広場のようになっていて、散歩やジョギングをしている人が通っていました。

U.S.ARMY MUSEUM OF HAWAIIの写真

戦車です。迫力あります。他にもう一台の戦車や、大砲のような物が展示されていました。

U.S.ARMY MUSEUM OF HAWAIIの写真

中には入っていませんが、建物の上にヘリコプターがありました。これは間近で見たかったです。

ハワイは日本との時差が19時間あり、時差ボケがなかなか直らないと苦しい思いをします。しかし、旅行で過ごす時間は待ってはくれません。気合いで早起きし、すべての日を満喫するために朝から散歩(探検?)に出かけるのが海外旅行の日課になりつつあります。

次の記事
ハワイ旅行 ハナウマベイ(Hanauma Bay)1

参考までに↓
Hawaii Army Museum Society (アーミーミュージアム)
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

ハワイ旅行 甚六パシフィック

2012.07.26 13:22 このエントリーをはてなブックマークに追加  
甚六パシフィックの写真

ハワイ旅行の初日の夕食は、東京白金にある本店の味をそのままハワイでも味わえる鉄板焼の店『甚六パシフィック』へ行きました。日本では何度も行った事があるお店なので、安心してディナータイムです。

最初の記事
ハワイ旅行 羽田空港~ホノルル空港

甚六パシフィックの写真

店内の雰囲気は日本の甚六とほぼ同じです。鉄板を目の前に座るカウンターと、普通のテーブル席がありました。

甚六パシフィックの写真

窓側の席は解放感があり、窓が開いている部分はテラス席のような気分で食事を楽しめます。

甚六パシフィックの写真

グラスシャンパンで乾杯。最近カリフォルニアワインにハマっているのですが、甚六パシフィックのメニューにあったワインのセレクトはとても好みに合いgoodでした。

甚六パシフィックの写真

食事は、前回のブログで書いたハンバーガーを中途半端な時間に食べてしまったので、品数は少なめにステーキと野菜炒めのみを注文しました。味は、東京で食べる味と変わりない美味しさで、もちろん完食です。最近は東京白金の甚六にもあまり行っていなかったのですが、久しぶりに食べてもやっぱり美味しい!ホントにオススメのお店です。

ハワイのカラカウア通りの写真

食事を終え、ホテルへ向かう途中に撮影した夜のカラカウア通り。昼間とは違った雰囲気ですが、人通りは多かったです。

ロイヤルハワイアンセンターのフードコートの写真

こちらの写真は、ロイヤルハワイアンセンターのフードコート。帰りに立ち寄ったのですが、とても混雑していました。数店が並び、食べたい物をピックアップ&会計。気軽に食事ができる場所ですね。

ロイヤルハワイアンセンターのフードコートの写真

奥の方には生演奏をしているブースがありました。タイミングが合えば、生演奏を聴きながら食事ができるかも。

次の記事
ハワイ旅行 ワイキキビーチ~U.S.アーミーミュージアム(U.S.ARMY MUSEUM OF HAWAII)

参考までに↓
甚六
甚六パシフィックの地図はこちら
ロイヤル・ハワイアン・センター(Royal Hawaiian Center)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

ハワイ旅行 カラカウア通り~クヒオ・ワイキキビーチ

2012.07.25 11:47 このエントリーをはてなブックマークに追加  
ワイキキパークホテルから出た道の写真

ワイキキパークホテルからレワーズ・ストリート(Lewers St)を通り、カラカウア通り(Kalakaua St)へ向かいます。

最初の記事
ハワイ旅行 羽田空港~ホノルル空港

ハワイのカラカウア通りの写真

こちらがカラカウア通りの写真です。道の両側にはブランドショップやDFS、レストランなどさまざまなお店が並んでいます。ハワイに行ったことがある人なら誰もが知っている、ワイキキのメインストリートですね。

ハワイのカラカウア通りの写真

夕方ころになると、ストリートパフォーマーも登場し、昼間とは違った雰囲気のカラカウア通り。昼夜を問わず賑やかな通りです。

ハワイのカラカウア通りの写真

通りの名前が書かれた看板もあるので、初めて歩く人でも地図を片手に目的地へ行く事が出来ます。

ハワイのカラカウア通りの写真

ハワイのパトカー。アメリカ映画に出てくるパトカーそのままです。

ハワイのカラカウア通りの写真

カラカウア通りに面した場所にあったインターナショナル・マーケットプレイス。小物や雑貨など、屋台のようなお店がたくさんありました。

ハワイのカラカウア通りの写真

Arby's(アービーズ)と言うバーガーショップで昼食。ハワイと言えばロコモコかファーストフードのイメージでしたので、まずはハンバーガーから食べました。マクドナルドやSUBWAYもありましたが、見た事のないファーストフードに興味を魅かれたので選んだのですが・・・正直、味はマクドナルドの方が好みでした。味付け(タレ)は甘く、肉はカリカリのベーコンやローストビーフのような薄い肉が入っているのですが、食感や味自体が好みではなかったです。ハズしたくない方は無難にマックやSUBWAYをオススメします。ちなみに、英語が苦手な私は、ファーストフードの注文はかなりハードルが高かったです。。。

ワイキキビーチの写真

ワイキキビーチのダイアモンドヘッド側にあるクヒオビーチにある魔法の石です。ワイキキ交番のすぐ隣りに置かれているこの魔法の石は、16世紀にタヒチから来た4人のカフナによって、癒しのパワーが吹き込まれているそうです。柵があるので直接触る事はできません。

ワイキキビーチの写真

クヒオビーチの写真。白い砂、青い空がハワイのイメージそのものです。

ワイキキビーチの写真

パラソルのレンタルやサーフィンレッスン、サーフボードのレンタルもあります。このビーチは誰でも利用する事が出来ますので、ぜひ一度は足を運んでみてはどうでしょうか。

ワイキキビーチの写真

サンセットショット。ヤシの木の奥に見える夕暮れの景色が癒やされる風景です。

次の記事
ハワイ旅行 甚六パシフィック
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

ハワイ旅行 ワイキキパークホテル(Waikiki Parc Hotel)

2012.07.24 19:10 このエントリーをはてなブックマークに追加  
ハワイ ワイキキパークホテルの写真

今回の宿泊先はハレクラニの姉妹ホテルでもある、ワイキキパークホテル(Waikiki Parc Hotel)です。

最初の記事
ハワイ旅行 羽田空港~ホノルル空港

ハワイ ワイキキパークホテルの写真

玄関の辺りから見上げた外観。

ハワイ ワイキキパークホテルの写真

タクシーなどの乗り降りをするベルボーイが居る場所へ向かう通路。ライトの色は時間によって変わるのか、数パターンがありました。壁には絵が飾られています。

ハワイ ワイキキパークホテルの写真

フロントの風景。広さは普通のホテルのロビー位ですが、造りはオシャレな感じです。

ハワイ ワイキキパークホテルの写真

宿泊した部屋は14階でした。比較的キレイな方だと思いますが、可もなく不可もなく、と言った感じです。ハイクラスのホテルの部屋に比べると、ちょっと物足りない気もします。アメニティはほとんどなく、シャンプー、コンディショナー程度。使う物は基本的に持参した方が良いと思います。

窓からの景色は、ベランダから出た正面にはワイキキシェラトンホテルの壁、真下にはワイキキパークホテルのプールがあります。パッと見は景色がないじゃん・・・と思いますが、海の方を見るとワイキキシェラトンホテルとハレクラニホテルの間から海が見渡せます。直に海に面してはいませんので一面ビーチ!と言う訳にはいきませんが、パーシャルオーシャンビューの部屋からはちゃんとビーチが見えました。

ハワイ ワイキキパークホテルの写真

ハワイは、ハワイ州の条例で喫煙への縛りがとても厳しいようで、ホテルも条例に従い全面禁煙。ロビーの外に灰皿はありますが、外以外だと8階にあるビーチベッドが並ぶ喫煙所(屋外)のみ。上の写真は喫煙所から撮影した写真です。試しに行って見たのですが、こんなにキレイな景色が見られるならここまで行くのも苦にならないのではないでしょうか。また、8階の反対側にはプールがあり、今回は行かなかったのですがプールからも海が見えるみたいです。

ハワイ ワイキキパークホテルの写真

ワイキキパークホテルから海側に向いた正面にあるのがハレクラニホテル。


ハワイ ワイキキパークホテルの写真

ほぼ100年の歴史を持つと言われるハレクラニホテル、貫禄が違いますね~。ちなみにハレクラニホテルにはプライベートビーチがあり、ワイキキパークホテルに宿泊でも利用OKとの事(ホテルのスタッフの方に確認しました)。

今回宿泊したワイキキパークホテルは立地がとても良い場所です。ロイヤルハワイアンセンター、ワイキキビーチウォーク、DFS(デューティーフリーショップ。免税店のこと)など、メインストリートの1つでもあるカラカウア通りの主要なショッピングスポットにすぐ行くことができます。海もすぐ近くなので滞在場所としては最高のホテルです。

次回はいよいよビーチの写真をご紹介します。

次の記事
ハワイ旅行 カラカウア通り~クヒオ・ワイキキビーチ

参考までに↓
ワイキキパークホテル(Waikiki Parc Hotel)
ハレクラニ(Halekulani Hotel)
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

ハワイ旅行 羽田空港~ホノルル空港

2012.07.24 12:09 このエントリーをはてなブックマークに追加  
羽田空港での食事の写真

夏休みと言う事で、ハワイへ旅行に行ってきました。今日からしばらくハワイ旅行記を書きます。

まずは、いつもの通り羽田空港にて出発前に最後の和食を堪能します。今回選んだ店は“百膳(ひゃくぜん)”。理由はディスプレイに出ているメニューが美味しそうだったから。1枚目と2枚目の写真が注文した和牛のうま煮飯と焼き鮭といくらの親子飯。感想は、ディスプレイが豪華すぎてイメージとはかなり違った見た目でしたが、味はとても美味しかったです。


羽田空港での食事の写真

和食を満喫してから海外へ行く時には、オススメのお店です。

ハワイ ホノルル空港の写真

羽田空港を飛び立ってから約7時間強でホノルル空港へ到着です。今回搭乗したハワイアン航空(Hawaiian Airlines)の飛行機。機内で見られる映画のセレクトが良かったです。

ハワイ ホノルル空港の写真

入国ゲートを通過し、いよいよinハワイ!

ハワイ ホノルル空港の写真

海外へ来た時の空気感があります。

ハワイ ホノルル空港の写真

ヤシの木がハワイに居る事を実感させてくれます。

ハワイ ホノルル空港の写真

ハワイの歩行者用信号機。赤信号は手のひらのディスプレイが書かれ、青信号になると赤信号になるまでの秒数がカウントダウン表示されます。

ハワイ ホノルル空港の写真

空を見上げた写真。ハワイのイメージ通り、青い空&白い雲!本当に空が真っ青な色をしており、フォトショップなどでレタッチをした色合いがそのまま自然な景色に映し出されたようです。

次の記事
ハワイ旅行 ワイキキパークホテル(Waikiki Parc Hotel)

参考までに↓
百膳
ハワイアン航空
ホノルル空港
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

南伊豆の伊浜でシュノーケリング

2012.07.19 13:04 このエントリーをはてなブックマークに追加  
伊豆 伊浜の写真

前回のブログ伊豆 下田 田牛にあるサンドスキー場で書いたサンドスキー場を満喫したあと、宿泊する民宿のある伊浜と言う場所へ向かいました。場所は南伊豆。数回の交差点を通りましたが、基本的には一本の山道をひた走ると言った感じです。上の写真が民宿のある場所の写真です。

伊豆 伊浜の写真

こちらも水が透き通るようなキレイな海!景色は最高です。

伊豆 伊浜の写真

ここは、浜と言うよりは岩場です。解放されている期間のみ海水浴を楽しめる場所。あまり人もいないので、混雑している場所が苦手な人にもオススメです。

伊豆 伊浜の写真

3枚目の写真に写っている洞窟の辺りまで歩き、近くで撮影した写真。なぜか洞窟や地層に目が行きます。

伊豆 伊浜の写真

上を見上げると、ロッククライミングでも出来そうな岩壁。自然の力ってすごいですね~。

伊豆 伊浜の写真

民宿までの道のり。車を止めてすぐの場所にありますが、この景色だけを見ると海ではなく山に来た気分になります。

伊豆 伊浜の写真

のどかな風景。数件の民宿がありました。

伊豆 伊浜の写真

車で下って来た道を歩いて散策してみました。山も海も、どこを見ても自然を満喫できる景色に、現実を忘れてしまいます。

伊豆 伊浜の写真

水中の写真です。今回は、残念ながらあまり魚を見つけられませんでしたが、透き通るような水の透明度が伝わりますでしょうか。

伊豆 伊浜の写真

水面に出て撮影した景色。うきわとシュノーケルのフル装備で海を満喫です。調子に乗って沖の方に泳いでいくと、ここからしか見る事が出来ない景色に出会えます。

伊豆 伊浜の写真

しかし、陸を見ると、あまりの遠さにちょっと怖くなります。泳ぐ際にはほどほどにしましょう。

伊豆 伊浜の写真

民宿で一泊し、翌日の夕方くらいまで海を満喫してから帰宅しました。帰り道でのワンショット。山道に入ると海の気配は全く無くなり、このような景色が続きます。大自然の中でゆったりと過ごせる場所、南伊豆。

今回は、品川駅~熱海駅まで新幹線、熱海~伊豆急下田駅まで在来線、伊豆急下田駅から先に来ていた友人の車で伊豆での移動を行いました。伊豆急下田駅にはレンタカーもありましたので、電車&レンタカーの組み合わせでも良いと思います。バスも走っていますが、もし利用するなら運行時間とルートをキッチリと確認した方が良いと思います。

新幹線or在来線での品川~伊豆急下田間の比較
料金 新幹線で約5000円~6000円(特急券など時期によって料金が違うようで、今回行く前に調べた結果は金券ショップでの乗車券、みどりの窓口にて品川発、熱海発すべて料金が違いました。また、距離が短い事も手伝って差額は数百円でした)、在来線で約3780円。約1000円強~2000円の違いです。
所要時間 新幹線で2時間強、在来線で3時間強と約1時間前後の差があります。
※熱海~伊豆急下田間は特急の踊り子号が出ており、使用する祭には料金加算、時間短縮になりますが、今回は特急の始発前に乗車だったため使用していません。また、東海道線を利用の際には終着駅が熱海or伊東によって料金が変わるようです。あくまで参考程度にご覧ください。

余談ですが、帰りは伊豆急下田で友人の車組と別れたのが約18:00.電車で帰路についた私が到着したのは21:30前後。車で帰路についた友人が到着したのは23:00前後との事でした。東名高速道路を含め、行楽シーズンは渋滞も増えますので、くれぐれも事故にはお気を付けください。

今回宿泊した民宿
宝洋丸
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

伊豆 下田 田牛にあるサンドスキー場

2012.07.18 12:17 このエントリーをはてなブックマークに追加  
伊豆急下田駅の写真

伊豆 下田にあるサンドスキー場へ行ってきました。下田と言えば白浜のイメージも大きいと思いますが、今回は田牛(とうじ)と言う場所が目的地です。伊豆急下田駅からは車で約20分くらい走ると到着します。

南伊豆の写真

駐車場からサンドスキー場の方へ降りて行く時の景色です。左側にある砂の山がサンドスキーが出来る場所。結構な高さがあり、ソリで一気に滑り降りる!ソリは持参した方が良いですが、近くにソリをレンタル(有料のようです)している所があるそうです。

南伊豆の写真

天気は曇ったり晴れたりでしたが、とても気持ち良い眺めでした。伊豆はいつきても水がキレイで、透き通っています。

南伊豆の写真

地上から撮影した写真。浅瀬ですが、底までハッキリと見えます。

南伊豆の写真

海側からサンドスキー場を眺めた写真。砂の山の大きさが分かると思います。この砂の山はもちろん徒歩で登ります。

南伊豆の写真

気温は暑いのですが、水温は冷たく長時間入っているのはツラかったです。シュノーケルを持参しましたが、日焼けがメインの日になりました。

南伊豆の写真

サンドスキー場からほんの少し進んだ所にあった田牛海水浴場。全体的に人が少なく、家族で来ている人が多かったです。人ごみが好きではない方へはオススメのスポットかもしれません。

南伊豆の写真

サンドスキー場と田牛海水浴場の間にあった龍宮窟。洞窟の入口のような雰囲気に探検心が芽生え、行ってみました。

南伊豆の写真

階段を下り洞窟を抜けると、天井のないガケに囲まれたような神秘的な空間が現れました。波の音が響き、適度に涼しい異空間に来た気分になりました。田牛に来たら、ぜひ立ち寄って欲しいスポットです。

南伊豆の写真

この龍宮窟は波の浸食作用によって出来た洞窟のようで、高い壁にはリアルな地層が見られます。

南伊豆の写真

入口から降りてきた階段を上って帰ります。この洞窟、探検と言う言葉がピッタリな雰囲気です。

今回は一泊二日で伊豆旅行。初日のサンドスキー場は海と砂の山と言う不思議な組み合わせの景色がとても新鮮なスポットです。混雑している海水浴場を避けたい方へはオススメです。また、このサンドスキー場を含めバーベキューが禁止されている場所も以外と多いので、バーベキューを目的の方は事前にキチンと調べた方が良いと思います。

伊豆下田観光ガイド
サンドスキー場
田牛観光協会
龍宮窟・二穴
田牛海水浴場
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

CJ43 スカイウェイブ カウル補修

2012.07.13 10:44 このエントリーをはてなブックマークに追加  
スカブ カウル補修

前回のスカイウェイブのカウル補修 キズの続きです。無事に塗装が完了し、車体に取り付けた写真です。細かい部分は素人なのでご愛敬と言っておきますが、パッと見の仕上がりはキレイに仕上がったと思います。サイドカウルの下に見える塗装がハゲている部分はアンダーカウル。以前にここも同色にしようと思い塗ってあったのですが、サフェーサーや足付け(塗装する前の下地処理)をほとんど無視して塗装をした結果、パリパリとハゲてきてしまいました。塗装は下地処理をしっかりしないと仕上がりに大きく影響しますので、キチンとやりましょう。良く言うではないですか、真のめんどくさがり屋は一度はきちんとやるって。失敗してやり直す事を考えたら、手抜きをする方が手間なのです。

スカブ カウル補修

こちらは左側。同じように今回塗装をした部分です。以前に補修をした際に、ワレを直すのに市販のパテを使ったり色々と試しましたが、やはり素人には限界がありました(技術はもちろん、使用する材料なども含め)。ですので、ある程度細かい部分は割りきって、パッと見をバッチリ仕上げるようにしました。細かな作業が好きな方や、こだわって自分で仕上げるのが得意な方はもっとキレイに仕上げる事が出来ると思いますが、私は細かな作業が大嫌い、面倒くさがり屋なので。。。

ビッグスクーターは修理や作業をお店にお願いすると、かなりイイお値段の見積もりが帰ってきます。理由は面倒な作業が多いから。カウル1つとってもパズルのように次々とバラしていかないと外れない部分が多く、とても面倒です。更に塗装となれば、その大きさゆえに、かさばるカウルを置く場所も必要のようで、バイクとは思えないオープペンの見積もりを見て諦めたのを覚えています。

また、固着して動かなくなるとよく聞くサイドブレーキのワイヤー交換も自分でやりましたが、全てのカウルをバラし、ほとんどフレームとエンジンと足回りの状態の近くまでバラバラにしました。(手順が悪かっただけかもしれませんが)。ただ、サイドブレーキのワイヤーの部品代は約3000円位だったと思いますが、作業工賃は約30000円前後。大変な作業を取るか、部品代とかけ離れた工賃を払うか悩む所です。

大変な作業をすると知識も増え、愛着もわきますので、保安部品などプロにお任せする部分を除いては自分で手を加えてみてはいかがでしょうか。ある程度の工具とインターネットで作業の工程を確認すれば、きっと出来ると思います。

余談ですが、シートの下あたりにあるインナーのカウルが白く塗ってあるのが見えると思いますが、これは試しに“ただの白”に塗った所です。インナーカウルまでパールグラスホワイトに塗るとお金がかかるので、白でも平気かなぁ~と思って塗りましたが、ボディとの色の違いがあからさまに出てしまうので、個人的にナシでした。良く社外のカウルをヤフオクでも出品されていますが、純正のパールと白では色が全然違いますのでご注意を。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

ポメラニアンを自宅でシャンプー

2012.07.12 18:42 このエントリーをはてなブックマークに追加  
ライオンカットのポメラニアンの写真

久しぶりにポメラニアンのcocoをシャンプーしました。最近はトリマーさんにまかせっきりだったので、ちょっと手こずりながらにシャンプーでしたが無事に終了。2011年9月にアップした愛犬ポメラニアンのcoco、初めてのシャンプーからもうすぐ1年、愛犬のシャンプーもだいぶ慣れました。

ライオンカットのポメラニアンの写真

シャンプーが終わってスッキリしたcoco。お決まりのスフィンクスのポーズです。

ライオンカットのポメラニアンの写真

シャンプーしている時はおとなしくしているのですが、ドライヤーが苦手です。特に首周りに風を当てると大騒ぎ。。。暴れるし、毛は抜け舞い散るし・・・。犬もシャンプーし終わった後は気持ち良いのでしょうか。

ライオンカットのポメラニアンの写真

ニコニコしてはしゃぐcoco。可愛過ぎます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

スカイウェイブのカウル補修 キズ

2012.07.10 10:09 このエントリーをはてなブックマークに追加  
DAYTONA デイトナ MCペインター

上の写真は“DAYTONA(デイトナ) MCペインター”。ビッグスクーター含めバイクなどの純正色を元に調合されたスプレー塗料です。愛車スカイウェイブは気づけばキズも増え、気温も暖かい夏は補修の季節でもあります。

こちらのDAYTONA(デイトナ) MCペインター、ホントに純正色に近い色を出してくれます。パッケージにも上級者向けと記載ある通り、作業の手間もかかるので素人には本格的な塗装に感じますが、逆に言えば素人でもある程度純正色に近い色が出せる塗料です。

ちなみに私のスカイウェイブはパールグラスホワイト(純正カラーコードはYC3)、この塗料を使う際にはサフェーサー(X04)、パールグラスホワイト(S41P)、パールコート(PB6)、クリアーの4つの塗料を使い、順に塗り重ねていきます。価格はパールグラスホワイトが1本¥1995ー、パールコートホワイトが1本¥2625ーとスプレー塗料にしてはお高くなっています。以前はAmazonで買っていましたが、個人的に調べた結果webike(ウェビック)と言う通販が一番安かったです。MCペインターは高いので、必要最低限だけ買って、サフェーサーやクリアーはホームセンターで安いのを買っています。

※パールコートホワイトには数種類がありますので『ホワイトB』を選びます。品番はPB6です。

スカイウェイブのサイドカウル

今回は複数の部品を塗装しますが、塗った後が分かりやすいようにサイドカウルを写真に出します。経過を撮影するのが難しかったので、とりあえずサフェーサーまで終わったトコロです。次回、塗り終わって取り付けしたサイドカウルをアップします。

webike(ウェビック)
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

新築祝いでBBQ(バーベキュー)

2012.07.09 12:28 このエントリーをはてなブックマークに追加  
バーベキューの写真

先日、家を建てた友人の家でバーべキューをしてきました。家が建ってまだ2か月、やっぱり新築の家はイイですね!上の写真はテラスの写真。庭は別にあり、このテラスはくつろぐスペースになっていました。小さな砂場もあり、子どもが遊べるスペースも確保されていました。自分の庭でバーベキューって羨ましい。。マンションにしか住んだ事がないので、一戸建ては憧れます。

バーベキューの写真

こちらは採れたての野菜。友人の家は畑もやっているので、このバーベキューのために野菜を収穫しておいてくれました。外で食べる開放感も手伝って、採れたての野菜を満喫です。

これからバーベキューのシーズン、くれぐれも飲みすぎには注意しましょう。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

きまぐれオレンジ☆ロード

2012.07.07 15:58 このエントリーをはてなブックマークに追加  
きまぐれオレンジロード

先日、ヤフオクを見ていて思わず買ってしまったジャンプコミック『きまぐれオレンジ☆ロード 全18巻』です。普段はほとんど漫画も読まず、定期購読している雑誌もないのですが、とてもハマった漫画の1つです。

この“きまぐれオレンジ☆ロード”は1984年~1987年に週刊少年ジャンプに掲載されていたラブコメ漫画。30代~40代の人は知っている人も多いのではないでしょうか。超能力を持った一家に生まれ、いつも優柔不断な春日恭介、ちょっと不良で繊細な心を持つ鮎川まどか、元気でボーイッシュな檜山ひかるの3角関係を中心にさまざまな出来事が起こる、ほぼ一話完結の漫画です。当時見ていた時は小~中学生位だったので、程良い刺激と分かりやすいストーリーに魅了されていたのを覚えています。逆に、十数年経った今見ると、各タイトルに“~の巻”と書いてあったり、漫画の中に携帯電話やパソコンが出てこない事など時代を感じる半面、新鮮な気分で見る事が出来ました。

さらに、漫画を読みだしたら止まらなくなり、全18巻を1日で読破し、youtubeなどでアップされているのをまた1日かけて見入ってしまいました。たくさんアップされているので、どれから見ようか迷う程でした。当時を思い出しつつ、純粋な気持ちになれる漫画です。

完結してかなりの時間が経過していますが、新オレンジロードが出ていたり、コミックの他に愛蔵版や文庫版などもあり、2007年にはDVD-BOXも発売されているようです。また、2010年には富山県高岡市の、自殺予防を呼びかける県のポスターに鮎川まどかが描かれてたそうです。時間が経ってもファンが多いと言う事でしょうか。

これから夏休みに向けて、旅行に行く方も多いと思いますが、旅のお供に懐かしい漫画を携帯してみてはいかがでしょうか。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

ポメラニアンとスフィンクス

2012.07.05 11:04 このエントリーをはてなブックマークに追加  
ポメラニアンの写真

ポメラニアンの愛犬cocoです。家で小屋から出している時は、この格好か前足を組んでいます。このポーズを見る度に何かに似てるなぁ~って思ってたんですが、スフィンクスに似てる!他の犬種も、このポーズをするのでしょうか?

ポメラニアンの写真

あまりカマってもらえないと、スネてかソファーの下にもぐり込むcoco。ほふく前進のように“カサカサカサ~”って爪の音を立てながらすごい勢いでもぐって行きます。

ポメラニアンの写真

ソファの下からジッとこっちを見つめている姿。かわいすぎます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

パワースポット『成田山(なりたさん)』

2012.07.04 09:21 このエントリーをはてなブックマークに追加  
成田山の写真

先日、パワースポットでも有名な『成田山』へ、ご利益を預かりに行ってきました。上の写真は、成田山に一番近い駐車場(駐車場の係の人が言ってました。ホントかは分かりません)から見た成田山の入口。

成田山の写真

しならく坂道を登ります。

成田山の写真

手前には昔からあるような土産物?を売っているようなお店が数件あります。この日はほとんど閉まってました。

成田山の写真

壁にいろいろ書いてあります。

成田山の写真

本堂を横から見た所。

成田山の写真

こちらは釈迦堂と言う建物です。開運厄除祈祷所にもなっているようです。

成田山の写真

釈迦堂の説明文。

成田山の写真

三重塔。

成田山の写真

大本堂の正面に続く階段から見た仁王門。こっちが本当の入口(総門方面)だったようです。

成田山の写真

こちらが大本堂。お賽銭を入れ、自分の進む道を見守って頂くようお願いしました。

成田山の写真

出世稲荷開運参道。縁起が良さそうなので上ってみます。

成田山の写真

階段を登り切った所からの風景。成田山を見渡せる場所です。

成田山の写真

出世開運稲荷と書いてあります。こちらも名前だけでもご利益がありそうな感じです。

成田山の写真

出世稲荷台明神の説明文。

成田山の写真

無事にお参りを済ませ、駐車場に向かう時に見た空です。雲が変わった形です。

千葉県成田市にある成田山。成田空港へ行くイメージだと分かりやすいと思います。東京から車で約1時間強。東関東自動車道は空いていて、気持ち良いドライブも楽しめます。

成田山
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

レインボーブリッジ全体を見渡せるデートスポット『豊海水産埠頭(とよみすいさんふとう)』

2012.07.03 17:49 このエントリーをはてなブックマークに追加  
レインボーブリッジの写真

今日は、レインボーブリッジの端から端まで全体を見渡せるデートスポットをご紹介です。場所は東京都中央区豊海町14−25辺りにある『豊海水産埠頭』と言う所。正面にはレインボーブリッジを見渡す事が出来ます。

豊海水産埠頭の地図はこちら

レインボーブリッジの写真

左を向くと、お台場が見えます。フジテレビが見えるのが分かりますでしょうか。

レインボーブリッジの写真

右を向くと、高層ビルの並ぶ景色を眺める事が出来ます。この高層ビル群は、汐留辺り~浜松町~芝浦辺り。昼間も気持ち良い風を感じられる場所ですが、夜景も絶景です。

実はこの景色、近隣にある晴海ふ頭公園でも見る事が出来、むしろ晴海ふ頭公園の方がメジャーです。しかし、オススメは『豊海水産埠頭』。理由は水辺まで車で乗り入れができる事。晴海ふ頭公園には駐車場も完備され、散歩コースとして歩く事ができるデッキもありますが、車を置いてしばらく歩かなければこの景色が見える場所まで行けません。しかし、豊美水産ふ頭はコンテナ車など運送業者のトラックが出入りしているので水辺まで車で乗り入れる事が出来ます。水辺に向けて駐車をすれば、車内から降りずに夜景も楽しめます。また、きちんとした駐車場と言うよりは、“水辺に車を並べられるスペース”があり(白線でちゃんと仕切りはあります)、車を止めるのはタダ。都内デートの締めに月島でもんじゃを食べ、食事の後に夜景を楽しむ。最高のデートスポットです。

・・・ちなみに、私が初めてこの場所に来たのは約13年前。知り合いのお兄さんが車を手放すと言う事で、わざわざ湘南方面からラストランをしにここまで来たのが始まりです。その時も、月島でもんじゃを味わい、この夜景を見ました。男2人でしたが、素直にキレイな夜景に感動したのを覚えています。

10年以上も変わらずにキレイな夜景を見せてくれる『豊海水産埠頭』、オススメです。

※この場所へ行く時は、あまりに倉庫や大型トラックが多い事に、道を間違えたのではないかと思ってもそのまま進んでください。その先に、素晴らしい景色がありますから。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!

TEMPUR(テンピュール)のベッドと枕は寝心地が最高!

2012.07.02 12:04 このエントリーをはてなブックマークに追加  
テンピュール1

以前のブログで書いたアクアラインで三井アウトレットパーク 木更津へにて購入したTEMPUR(テンピュール)のベッドと枕です。配送してもらったのですが、玄関先までのお届け料金と部屋にベッドを持ち込んでくれる配送料金が5000円位の差があったので玄関先にて受け取り。室内でひっくり返すのが困難だったので写真のロゴは逆さまです

テンピュール

今回購入したベッドのサイズはダブルサイズ。今まで使っていたサイズよりも大きくなったので、ゆったりと眠れます。1人での設置は結構大変な大きさでした。

テンピュール

こちらは同じTEMPUR(テンピュール)の枕です。普通の形のと、首の形に沿ったのを2つ買いました。異形の枕を使うのは初めてですが、お店で寝心地を試したらとても良かったので選びました。

テンピュール

実際にベッドを設置した所。やはりダブルサイズはなかなかの大きさです。若干部屋を圧迫している感じもしますが、広く感じるようにするため、足の付いたベッドは使っていません。すのこを敷いているだけです。

実際に使ってみた感想ですが、今までのポケットコイルのベッドとはまるで違う寝心地です。程良く体がベッドに沈み、体の形に合わせて包み込んでくれる感じです。仰向け、横向き、うつ伏せ、どの寝方でもベッドが体にフィットするので、最初は違和感を感じましたが2日からはこの寝心地の良さに安眠しています。枕は買うつもりがなかったのですが、自分に合う枕を探していた所でしたので買ってみました。この首の形に沿っている異形の枕、初めて使いましたが、とてもラク!特に横向きで寝るときに良さを発揮してくれます。

今回はアウトレットで衝動買いにて購入しましたが、とても良い買い物でした。ちなみにアウトレットと正規店の違いを聞いた所、正規店ではベッドに約15年の保証(一部商品を除く)が付き、低反発の戻り(このベッドは、手で押してもゆっくりと戻ってきます)がメーカー規定の耐久性を失った際には保証をしてくれるとの事。それがアウトレットでの商品にはない分、値段が安く設定されているとの事。ただ、耐久性にすぐれているので、低反発のベッドが機能を失う事はほぼ皆無とも聞きました。どちらを選ぶかはユーザー次第ですが。

逆にデメリットと感じたのは、多少気を使う事。ポケットコイルのベッドはベッドに飛び込んだり、肘を付いてテレビを見たり気兼ねなくしていましたが、低反発のタイプは肘で1点集中に力をかけたり、重たい物を長期間ベッドの上に乗せておくのは良くないようです。なので、普段使わない枕かクッションを肘に敷いて横になってテレビを見たりしています。

テンピュールのベッド&枕、安眠探しをしている方へはオススメです。このベッドで体を癒やし、溜まっている写真をどんどんブログにアップしたいと思います。先月までは忙しくてあまり書けなかったので、写真が溜まりまくっているので・・・

テンピュール
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちっとお願いします!
Profile
なかはら
Author:なかはら
いちおう個人的なブログです。
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
バックナンバー

最新記事
検索フォーム
タグリスト

石垣島 ポメラニアン 旅行 沖縄 沖縄旅行 ハワイ シンガポール 愛犬 景色 韓国 マリーナベイサンズ 海外  シュノーケル ビーチ 電車 ペット 目黒 イルミネーション 横浜 マーライオン 写真  クリスマス coco ワイハ 小型犬 散歩 リッツカールトン スズキ 海外旅行 スカイウェイブ 夜景 箱根 ネコ 東北 ワイキキ スカブ 白楽 観光 東京タワー 東急 東京ラーメンショー2011 東京 ココ 戸塚 目黒川 オリンパス カスタム ペン スマホ ハナウマベイ 祐天寺  飛行機 パラオ 羽田空港 公園 山形 風景 買い物 バンナ公園 新幹線 富士山 バーベキュー 台風 熱帯魚 江の島 渋谷 レグザ 東京ベイコート倶楽部 サンセット 夕日 ハワイ旅行 ドコモ CLUB ライオンカット BAYCOURT TOKYO レンタカー 伊豆 空港 川平湾  東急東横線 米原ビーチ E-PL1s 夏休み 六角橋 ブルーライン 金乃竹 航空写真 天童 ライトアップ BBQ  海水浴 絶景 マエサトビーチ 鉄道 駒沢公園 目黒区 バカンス メッキ バー   中目黒  激落ちくん ベッド 旅館 出店 屋台 シャンパン 温泉 五反田 ラッピング 景観 CJ43 レインボーブリッジ クリスマスツリー さくらんぼ 山形新幹線 サムゲタン 映画 リゾート 焼肉 地下鉄 掃除 PEN  ペンライト OLYMPUS 高級ホテル パンケーキ REGZA トリミング 愛玩犬 アラモアナ ドッグラン 東横線 サンセットビーチ 別荘 ドライブ 鎌倉 ビール スマートフォン  カフェ ラニカイ カイルア グルメ 最北端 山手線 弘明寺 砂浜 サンゴ 温泉旅館 京急本線  イベント サビチ鍾乳洞   六本木 マングローブ 六本木ヒルズ 三ツ沢公園 都内 T-01C プール 伊勢丹 イス ニャンコ Phone 修理 いす  不動前 南伊豆 東横 キズ 補修 新宿 カスタネット カメ しつけ 境内 自転車 サイクリング 吠え ゲリラ豪雨 大岡川 洗濯機 ジャックラッセルテリア ベイサイドマリーナ リサイクル 洗たく スペース マンション 国際 パナソニック  盆踊り ドラム式 祭り 中古 カモ  交換 京急 メンテ 羽田 フジテレビ 社外 T01 高島屋 ION MRT オーチャードロード ハンドル 入間 アトレ 渡船 目黒通り マリン ドル 伊東 いるま マリーナベイサインズ お台場合衆国 お台場 デジカメ 一眼レフ チャンギ空港 三ツ沢 洗足 目黒線 地域 自然 フラワー (レグザフォン) 椅子 シーズー iphone アクセサリー シルバー ホーム  反町 パイの実 ロッテ 誕生日 快晴 天気 お菓子 バック レグザフォン GPS ナビ かばん タッチ スープ ヤシ しゃこ パラソル  ホテル リボン リフレッシュ トレッキング ノニ  ロングビーチ ハンモック ベンツ  中華  花粉 七里ヶ浜 レトロ ラーメン ディナー 到着 カメラ 飼育 梅雨 ビックスクーター 冷製 涼しげ 将棋 滝の湯 湘南 超簡単 レシピ 参拝 お参り 手作り パスタ ひらつか 平塚 ふさふさ フワフワ コルゲートチューブ 改造 東白楽 ローカル  七夕 まつり 東海道線 寒河江 原宿 明治神宮 駒沢通り グラス 紫陽花 あじさい ヴィーナスフォート 線路 車輪 ビックス HID 祐天寺駅 機関車 満月 せせらぎ緑道 レック株式会社 フロントフォーク  スプレー バイク JR東日本パス はやぶさ 緑道 東急ハンズ 模型 ジオラマ フラワー緑道 東名高速道路 金運 千葉 成田山 スフィンクス きまぐれオレンジロード ビッグスクーター 採れたて野菜 パワースポット デートスポット 自分で作業 オイル交換 新品 TEMPUR テンピュール まくら アウトレット カウル 田牛 水中 Bay Hanauma シェラトン ベイジン ウミガメ シーフード 日本食 和食 伊浜 民宿 パークホテル オーシャンビュー 鉄板焼 甚六 バッテリー ブランド 高速バス 長野 諏訪湖 自由が丘 花見 満開  大型犬 ラブラドールレトリバー ダルマカフェ 無農薬 エコ 食事 都庁 アクアリウム 新宿ライム 雅叙園 ジョエルロブション 渋谷ヒカリエ マリンパーク 横須賀 新名所 三井アウトレットパーク 激安 木更津 海上亭 荒井浜 恵比寿 フレンチ 高級レストラン サマーカット 油壺 アース カイルアビーチ ラニカイビーチ フサキビーチ 商店街  石垣島天文台 御神埼 米子焼工房 シーサー 重要文化財 サザンゲートブリッジ キャンプ場 みそかつ 売店 底原ダム コンビニ 真栄里ビーチ 湿地帯 島の駅 海の路 ライスボウル スーパーボウル 仙石原 49ers ブレイキング・バッド Bad Breaking スカイツリー ポケモンジェット 石垣港 具志堅用高記念館 名蔵アンパル 名蔵大橋 空港写真 石垣空港 やまみ 直売所 日の出 サンライズ タンタラスの丘 ロコモコ ホノルル ウェイクボード 湘南モノレール マリポサ ニーマンマーカス カヤック ポポイア島 ワイケレプレミアムアウトレット ショッピング ショッピングセンター クルージング デビュー 初めて ソーキソバ 平久保崎灯台 県道206号線 伊原間 玉取崎展望台 パイナップル 伊野田キャンプ場 浦底湾 底地ビーチ 久宇良 マリンスポーツ 海岸 白砂 川平石崎 珊瑚 コーヒー 押上 390円 フライパン ニトリ クリステル ルミネ LUMINE 有楽町 にとり 川沿い 鶴岡八幡宮 とつか 戸部川 かまくら プードル 御成門 佐藤椅子店 デパート 会員 ハイクラス ベイエリア 多摩組 VIP  交差点 おもて 牛肉ブッコミそば 中本 麺屋つくし 札幌みそ 真武咲弥 みそらーめん 蒙古タンメン 炎と情熱の海鮮辛豚骨 かしおがわ 柏尾川 ドンキ 上昇 水位 キャリーバッグ 仕事 ガム  混雑 東京メトロ  夜空 15号 暴風 台風15号  夢中 市営地下鉄 フェス 三越 井の頭 2011 日比谷 子犬 列車 小田急 東名  乗馬 ローラー すべり台 海外ドラマ 神奈川区 珍名 戸塚駅 韓流 縁起  ガイド ツアー 免税 ソウル ちょろぎ ちょうろぎ 八海山 アルコール  年末 年始 おせち 正月 プラザホテル プレゼント 金浦国際空港 街並み ミョンドン 帰国 感想 浅草 東京スカイツリー イテウォン カロスキル 明洞 お土産 繁華街 ソルロンタン カンナム スンドゥブ 社長 ドンペリ けいおん! AKB48 駐車場 広告 洗車場 カーウォッシュ コイン 杉田 広尾 スクランブル交差点 お正月 けやき坂 地酒 宮谷西公園 日本酒 東戸塚 LOUIS メロンボート メロンボール 電飾 スウィーツ ホームパーティ タブローズ 代官山 表参道 ツリー ルイ・ヴィトン VUITTON 大崎 赤坂サカス ホワイトサカス スケート  

リンク
QRコード
↓携帯でも一応、読めます
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。